釣行日

2014/01/06

フィールド

館山湾

館山 船形港 くろしお丸

天候・波

終始寒く風のある1日でした。

ターゲット

カワハギ

メンバー

高橋君・管理人

中潮 満潮08時24分 潮位158cm


 今年の初釣りは毎年年末にはカワハギ釣行なのですが、昨年末に行けなかったので、翌年へ持ち越しと言う事で高橋名人と館山のくろしお丸さんへ行ってきました。

 今回のカワハギ釣りは私にとっては初めて南房まで来たのでいろいろと試せるのかな?と期待して行ったのですが、とにかく寒く針を持つことも、餌を付けることも難しいくらいでした。w(゜ー゜;)w
 ポイントまでは港から10分弱くらいの近場ですぐに始めると、1投目から私はカワハギをキャッチ出来たのでとりあえずボーズは無しかと...( ̄▽ ̄)

 東京湾のカワハギと違いあたりは結構頻繁で、私的には楽しめそうなのですが高橋君的には「今まで来た中では1番当たりが少ない。」と言ってました。
 とにかく寒くて何もする気が起らず、写真もほとんど撮る事も無いのですが、なんだかんだ言っても高橋君は着実に数を伸ばして、あっという間にツ抜け。( -.-) =зフウー

 そしてだんだんと暖かくなってからはさらに名人ぶりを発揮して、気がつけば船長からも「もしかしたら竿頭かもよ!?」なんて言われ、さらにペースアップしてました。( ̄‥ ̄)=3
 私はと言うと試行錯誤して柔らかめのロッドに変えてからは少し釣果を伸ばし、何とかツ抜けし「最後にラッシュがあるんですよ!!!」なんて高橋君の励ましが現実に!!!

 沖あがり寸前でちょっと数を伸ばす事ができ、少し安心できました。
 それまではイマイチ当たりの取り方がわからなかったのですが、最後のラッシュの時は、いつもの釣り方が通用した感じでした。
 サイズ的には高橋君は小さいサイズを着実に獲っている感じなのですが、私は当たりがわかっても掛けられない事が多くかなり苦戦しました。

 逆を返すとこれを獲らないと...と言う事も実感し、時間が来て沖あがりとなりました。


釣  果

 高橋君:35枚(おしくも船中2番手)
 管理人:18枚


勝手な感想

 今回初めて南房へ行ったのですが、年に1回しかやらない釣りではあるのですが、いつも忘れている事が多い気がします。
 多分他の釣りでもそう言う部分があるのだろうなぁ〜と実感させられる釣りでもありました
 次回はまた年末か来年かも知れませんが、その時には今回の釣りを生かしたいと思います。