釣行日

2013/09/22

フィールド

相模湾

プレジャー

天候・波

予報よりも風が遅かった為、釣りやすい天気でした。

ターゲット

キハダ・カツオ

メンバー

田村君・見城さん・とある人・管理人

中潮 干潮11時52分 潮位64cm


 今季は相模湾キハダキャスティングに結構行ってますが、今回は今季最初に乗船させてもらったボートでの釣行です。

 正直なところここ最近の釣果ではあまり期待できない状況が続いていたので、近日中に釣行予定のプラと言うか状況確認を兼ねて行ってきました。
 同じ桟橋の方が先行してパヤオ周りのポイントに入っていたので、まずは近場のポイントから探しに行く事に...
 鳥は少しだけ居るようなのですがやはり跳ね確認出来ず...

 まぁ気長に探そうととりあえずパヤオの岸よりのポイントを探っていると、濁りがひどく魚が浮く感じも無いのでパヤオ側の様子を確認してみると、鳥がチラホラとの事。
 進展もなさそうなので、パヤオへ向かうと少しだけ鳥が固めていてなんとなく雰囲気はあり、数艇で投げてみるとシイラがポツリ×2。
・・・( ̄  ̄;) うーん

 ここからはパヤオ周辺から浮き相模の周辺を探しては見るものの魚は見えず。。。
 ただ田村君は「今日は釣れますよ!!!」とかなり鼻息を荒くしていました。( ̄ε=‥=з ̄)
 でも魚の姿があまりにも見えないので少しだけシイラで遊ぶことに。。。

 お昼も近かったのでしばらくはシイラで遊び、鳥の様子を伺う事に。。。
 その後も鳥も騒がず、跳ねもほとんど見れずあとは夕方に期待していると、ところどころ鳥はざわめくのですが、魚が深いらしく跳ねずじまい。。。
 時間いっぱいまであきらめずに居たのですが、そのまま魚を見ることなく終了となりました。


釣  果

  ・・・・・


勝手な感想

 今回はあまり期待はしていなかったとは言え、やはり海に出ればそれなりの期待をしてしまうもので、鳥が騒げば追いかけてみたのですが、まったく良いとこナシでした。
 今年は投げるチャンスも少ない事がしばしあるので、その時の対策を少し考えないと!とつくづく思い知らされました。
 今回もとある人の知り合いのプレジャーへ乗せて頂いての釣行になったのですが、田村君・初顔合わせの見城さんまた機会がありましたら一緒に行きましょう!!!
 今回も同船者のみなさん本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。