釣行日

2013/09/12

フィールド

相模湾

長井漆山港 長助丸

天候・波

予報より早めによい天気でかなり厚かったです。

ターゲット

キハダ・カツオ

メンバー

進藤さん・高橋君・管理人

小潮 満潮09時54分 潮位129cm


 今回も連敗続きの相模湾キハダキャスティングです。
 数日前までは全くルアーへの反応は悪かったのですが、急に前日くらいからルアーでの釣果があがり結構期待して行ってきました。

 9月も半ばになると結構暗く、外灯の下で準備をして時間まで待って出船となりました。
 出船して程なくすると鳥がチラホラと見え始め、遠くの方に鳥は見えていたのですが、船長もチェックをしていたので近くにいる鳥を見ていると、遠くの方の鳥へ向かい、いきなり朝一のチャンスタイム!!!
------(☆Д☆)キラリーン♪

 魚の数はかなり多く、期待十分で投げては巻いてを繰り返しできたのですが、一向に反応なく次第に沈み静かに...
((( (・・。)Ξ(。・・) ))) キョロキョロ
 そしてまた少しの移動をすると浮遊物を発見し、とりあえずキャストするとシイラ・マツダイ・ショゴ・オキザワラ等いろいろ出てきてジグにチェンジしている間に進藤さんがシイラをキャッチ!

 高橋君はいきなりジグを切られてしまい、進藤さんもアシストが切れたりとちょっと船上では大騒ぎ。♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ∩。∩)ノ♪
 その間に私はリアフックを付け1投すると、船長が「道具がもったいないので、やめましょう。」と言う事になったのですが、私の最後の1投でオキザワラがリアフックにヒット!
 久々に魚とつながったって感じではあったのですが…

 ただネットを用意している間にフックアウトしてしまい、またも魚の顔を見れず。。。
 そしてこの日は1日跳ねがあちらこちらに見え、ひたすら投げ続けのたですが、高橋君に1度大きなサメがヒットするも運よくフックアウト。
 その後も跳ねがあるも近づかせてもらえず。。。誘い出しも不発に終わり、ひたすら投げ続けの日が終了となりました。


釣  果

  船中:シイラ100cm?


勝手な感想

 今回は船長の意思を釣り人が理解できていなかった気がします。
 まぁ魚はたくさん見えてベイトも捕食していて、他の船では複数本獲っているので、明らかに人的ミスが獲れなかった原因だと思います。
 今後は船長との意思の疎通を図ってキャスト方向や距離などをもう少し考えて行かないと獲れない魚なんだと思い知らされました。