釣行日

2013/07/25

フィールド

相模湾

長井漆山港 長助丸

天候・波

ベタ凪で朝は曇り、後半は良い天気になりました。。

ターゲット

キハダ・カツオ

メンバー

高橋君・斉藤さん・管理人

中潮 満潮05時29分 潮位164cm


 今回は今季2回目の相模湾キハダキャスティングに行ってきました。
 前々日にベイトが変わったのかルアーへの反応が良くなり、いつものように期待十分で定刻通り出船しました。

 港を出て少し走ったところで水面が何やらザワザワ...
 いきなりカツオのナブラがあるのですが、そこはあっけなくスルーでキハダの待つポイントへ。♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ!!!
 そこからさほど走ってはいないのですが、船長がエンジンを回し始めたので当然準備をしていると、周りからも船が集まりだし朝一いきなりのチャンスタイム到来。

 すでにミヨシでダブルヒットしている船も...
 イワシ団子が出来ていてそこへガンガン投げ込むのですが、なかなかヒットせず…かなりの回数を投げ込んだのですが、最後までヒットには持ち込めずでした。
 が!すぐにチャンスはやって来てい、船長が1番にそのイワシ団子に着けてくれ斉藤さんにヒット!!!

 したのですがすぐにバレてしまい、すぐに高橋君にも3回ほどヒットしたのですが、秒殺でバラし…4番目に来た船の人にヒットしチャンスを逃してしまいました…

 ちょっと後ろを振り向くのが怖くなりながらも必死にナブラ探しをして、数回のチャンスを船長は作ってくれるのですが、なかなか答えられず…
 さらに船長の方を見る事が出来ない…ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ
 ナブラはポツリポツリあるのですが、結構沈みが早く近づくと沈んでしまうを繰り返したり誘い出したり…

 そんな中またもチャンスが訪れ、当然船団にもなっているのですが、ここでは数人がヒットしている様子!
 一緒のなってルアーをイワシ団子に投げ込んではいるのですが、ヒットせず・・・最後は沈んでしまいました。
 「もうワンチャンス!!!」なんて話していると、終了間際に鳥が休んでいるのを発見し近づくとサメが居て「サメだけだぁ〜…」なんて話していたら突然キハダが出始め、斉藤さんにヒット!!!
 ラストチャンスと思ってファイトを始めると痛恨のラインブレイク。
 そして時間になってしまいこの日は終了となりました。


釣  果

  船中:-


勝手な感想

 今回は魚は多くバラしも多いと話には聞いていたのでなんでだろうと考えていましたが、自分なりの考えは本当に魚が多く、スレがかりもあってバレてしまうのかと。。。
 まぁ自分には何も起こらなかったのでわからずじまいでした。
 今回の私は全く思ったところにルアーを入れられなかったと痛感しています。
 まぁそこに入っても食わないとは思いますが、次回はもう少し思ったところにルアーくらいは投げられるようにしたいと思いました。