釣行日

2013/06/17

フィールド

相模湾

プレジャー

天候・波

後半吹く予報もあまり吹かず、非常によい天気でした。

ターゲット

キハダ・カツオ

メンバー

田村さん(君?)・その彼女・friend ship田岡船長・とある人・管理人

小潮 干潮05時31分 潮位71cm


 今季初の相模湾キハダキャスティングに行ってきました。<゜)))彡
 前日まですごい事になっていたので全員大きな期待で相模湾へ。。。

 ポイントへ向かうとうわさ通りの鳥山はあちらこちらに見え、船上ではさらに期待度アップ!!!( ̄‥ ̄)=3
 周りを見ているとナブラは意外に早く見つかったのですが、かなり沈みが早く船が近づくとすぐに沈んでしまう状況。( ‥) ン?
 予定ではナブラの度に...なんて甘い考えを持っていたので、いつものように次へ次へ...

 いくつかのナブラを打っているうちに船の真横で魚が見えたり、イワシ団子が船の下を通過したりと、本来ならいくらでもチャンスはあったのですがヒットには持ち込めず。。。。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・
 何度かいいところへルアーが入ったり、すぐ横に出たりとしたのですがやはりヒットせず。
 そしていくつものナブラを打った後に待望のヒット!!!

 初めてのSペンシルでヒットなのでリーダがブレイクしないかちょっと心配はしたのですが、サイズもそれほどではなかったのでかなりのんびりとファイトし田岡船長に無事ランディングしてもらいキャッチ出来ました。v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
 サイズはエラ・ワタヌキ後に港で測ったら18kgくらいで、私にとっては初の相模湾キハダをキャッチ出来ました。

 その後は船上も活性があがり、ナブラも見え期待度十分でかなりキャストを繰り返したのですが、なかなか手ごわく。。。
 何度もいいところへ入っているはずなのですが、魚からの反応はなく、何も見いだせないナブラが続きました。。。
 結局それからも何度も打てるナブラはあったのですがヒットへは持ち込めずタイムアップとなりました。

タックルデータ
 Rod:CB-ONE VF798ER
 Reel:SHIMANO Twin power 8000HG + STELLA10000スプール
 Lure:Mg-Craft 七星(カタクチ50g)
 Line:GALIS ULTRA JIGMAN #5
 Leader:FISHERMAN SUPER STEALTH 100lb

ファイト時間5分くらい?


釣  果

  船中:キハダ(エラ・ワタヌキ)18kg・1本


勝手な感想

 今回はとある人の知り合いのプレジャーへ乗せて頂いての釣行になったのですが、初めての対面なのでいろいろと気を使わせてしまったと思いますが、なんとかみなさんのおかげでキハダを獲る事が出来ました。
 本当にありがとうございました。
 今回サイズがマチマチなのでキャストする場所などがあっていたのかどうかもわからない感じで終わってしまいましたが、次回はその辺も少し考えながら釣行に挑んでいきたいと思います。
 今回は同船者のみなさん本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
 また機会がありましたらよろしくお願いします。

おまけ(^_-)-☆
船上のアイドルです。