釣行日

2012/07/09

フィールド

東伊豆海域

伊東港 釣り船 よしゆき丸

天候・波

風もなく凪で絶好の釣り日和でした。

ターゲット

マグロ・キハダ

メンバー

添田さん・唐鎌さん・高橋君・管理人

中潮 満潮08時21分 潮位139cm


 今年に入って最初の釣りがこんな釣りで良いものかと考えながらも、一年ぶりに行って参りました!!!
 ここ最近いいサイズがあがっているので結構期待して予定の時間に出船。

 海は期待したくなるような凪と鳥たちで、出船してまだ半分くらいのところで鳥山が出来てしまい「肩慣らし」と言う事での正体を見てみると...なんとソウダガツオ。。。なので小さな鳥山はところどころあるのですがとりあえずポイントへ向かう事に。
 大体1時間半ほどは鳥山を探しながらクルージングしていると…やっとそれらしい鳥山を発見!!!

 急行すると先行している船がいてあわてて投げてみるとちょっと遅かった感じ...しかもその先行していた船はヒットしている様子。
 後で聞いたら今季最大サイズの74kgもあったそうです。 (;°°)!
 その話はさておき、次の鳥山では最大のチャンスに遭遇出来たのですが、不覚にも全員ヒットに持ち込めず…船長にも呆れられてしまう程でした。(´ー`)
 そしてすぐそばにまたも鳥山が出来今度こそはと意気込んでいると、メジとカツオのナブラでしかもイワシ団子が船につくほどで、このチャンスで小さいのをかけている中ただ一人ラインを走らせる人が!!!
 結構時間をかけてあがってきたのはキハダで、当然釣り上げたのは高橋名人。
  でも残念ながら写真がありません...ゴメンネ(> <)。

 その後はしばらくメジのナブラを探しては大きいのを狙うような感じでひたすらクルージングと鳥山探しをしていました。
 そして左の写真からわずか10分後にまたもドラマが!!!
 見事唐鎌さんがヒットに持ち込みました。

 ちょっと時間はかかったのですが、何とか無事にキャッチし残りの添田さんと私は鳥も探したし、ナブラにも積極的にアタックしたのですが添田さんがキメジを1尾追加した程度で魚の活性が下がり始めてしまい船が近づくと沈んでしまうを繰り返す感じに...
 そしてあっと言う間に時間が来てしまい沖あがりとなってしまったのですが、船長の計らいで帰りに鳥山を2回ほどたたかせてくれて帰港しました。

 港へ帰ってからいそいそと計測をすると、予想では20キロオーバーかと思っていたのですが実測は18キロちょいと見た目より軽めでした。(~ヘ~;)ウーン残念...
 でも楽しい釣行になったのでそれはそれで...(o^^o)


釣  果

 唐鎌さん:キメジ18キロ。
 高橋君:キメジ18キロ。
 他全員で
 カツオ2〜3キロ:各1本
 キメジ3〜4キロ:1〜3本でした。


勝手な感想

 今回は久々の釣りと言う事でいろいろと不安要素はたくさんあったのですが、何事も無く無事に帰ってこれました。。
 そして久しぶりに会えた方や初めての方との楽しい釣行になりました。
 良い場面で鳥と遊んでいたりルアーのセレクトを間違えたりと、注意しなければならない点は多々あったのですが、久しぶりにしてはそれなりに楽しめたかと思います。
 また近いうちに行けたらいいなぁ〜と切実に思う釣行でした。
 今回ご一緒した方々、また一緒に行きましょう。
 そしてありがとうございました&お疲れさまでした。