釣行日

2011/08/17

フィールド

相模湾

長井漆山港 長助丸

天候・波

朝のうち曇っていたのですが、だんだんと日が出て暑い一日になりました。

ターゲット

マグロ・キハダ

メンバー

齋藤さん・高橋君・桜井・管理人

中潮 干潮06:20 潮位150cm


 今回はここ最近絶好調とも言える相模湾でのマグロキャスティング釣行です。
 実は私としては相模湾でのマグロ釣行は今回が初で、「相模湾は東伊豆とは違う。」的な事は聞かされていたので、魚が見れればラッキーと言う感じで挑んできました。

 港を出ると岸よりの海域では意外とうねりがあるようでしたが、少し沖へ出ると夏らしい凪に・・・
 しばらくは疎らな鳥を見ながらのんびり走り沖の潮目を流していると、遠目で時折水柱は見えるのですが単発・・・
 そして急に速度を上げ始め急行するとなんと凄い鳥山!!!
 船長はめちゃ×2目が良くて多分1kmくらい離れてたハズなのに・・・

 そして単独の鳥山でキャスト開始すると、すぐに齋藤さんが後ろでヒット!・・・させたのですが、残念な事にラインブレイク。
 ここで別の船も来てしかも即ヒットさせてしまい、船長も「早く食わせないと!」とヤキモキ・・・ンモォー!! o(*≧д≦)o″))・・・後から来た船に先に獲られた事が悔しかったそうです。
 釣り人の腕が無い為に・・・すみません。。。

 でもここで私に待望のヒット!ファーストランの後2回目のリフトでなぜかバラシ・・・上がって来たルアーを見てみるとベリーのフックがリングからない!?
 リーダーに引っかかったみたいです・・・傷がありました(T_T)
 そんな事をしていると高橋君にヒット!ファーストランからランディングまで7〜8分くらいで見事キャッチ!

 丸々と太った見事なキハダマグロでした。
 キャッチしたのがまだ6時と言うこともあって、まだチャンスはあるかなぁ〜と鳥を探すのにもかなり気合を入れていたのですが、なかなか続かず・・・しばらくはクルージング。
 カツオ・シイラ・キメジのナブラがポツリ×2見つかる程度の中、またも高橋君にジグでヒット!

 カツオのタックルだったので最初は慎重にやっていたのですが、ラインがなくなりそうになりちょっと強引にしたら、残念な事にフックが伸びてしまいバラシ・・・
 そしてちょっとシイラの多いところへ行ったときに齋藤さんがトップで見事に食わせ、メータージャストくらいをキャッチでした。
 その後マッタリ感が漂う中、時折ボイルがあるので期待しつつ・・・

 私はトップを桜井はシンキング系をミヨシで投げ倒しては見たのですが、1度私のトップに茶色い物体がアタックして来たのですが、バイトには至らず・・・
 いろいろと試したのですがタイムアップとなりこの日の釣行は終了となりました。


釣  果

 高橋君:キハダマグロ1尾(エラ・ワタ抜き後28.5kg)


勝手な感想

 今回の釣行も前回に引き続きシマヤ高橋君がお膳立てをしてくれて、楽しい釣行となりました。
 そして私にとっては初の相模湾のマグロ釣行だったのですが、一番感じたことは東伊豆と違って魚が近く、沈むのが遅かったです。
 多分今回のナブラはサメが居た事とベイトがイワシだからかと・・・
 あと一番の違いを感じたのは東伊豆のマグロは魚体全部が水面から出るほどベイトを追いかけるのに対し、相模湾はイルカのように背びれと尻尾を出す感じでした。
 キャッチできなかった事は非常に残念ではあるのですが、得る物はたくさんの釣行だった気がします。
 そして、釣り人のレベルの低さを痛感させられる釣行でもあった気がします。
 また今度があったときにはその辺を反省しながらキャッチまで行きたいと思います。
 高橋君サイズアップおめでとう!!!、そして今回参加のみなさんお疲れ様でした、また機会があったら同船お願いします。