釣行日

2011/07/11

フィールド

大島回り

伊東港 釣り船 よしゆき丸

天候・波

快晴で無風と非常に暑い一日でした。。

ターゲット

マグロ・キハダ

メンバー

渡辺さん・添田さん・北沢さん・勝本さん・高橋君・管理人

若潮 干潮08:07 潮位42cm


 今回はなんと半年振りの釣行で伊豆マグロへ行ってきました。
 天候にも恵まれての出船となりました。
 とりあえず今回はメンバーが凄く、外房では知らない人がいないんじゃない!?と言うくらいの超有名人ばかりと同船することが出来、いろいろな意味での楽しい釣行でした。

 朝のポイント到着時点では鳥もまばらではあったのですが多少いて、潮目くっきりで跳ねも見えたので多少の期待をしつつ釣行がスタートです。
 先週は適度に魚も揚がっていた様子だし、なんと言ってもメンバーが頼もしかったので普段の皆さんの腕前を見せてもらおうと朝のうちは皆さんに前に立ってもらいました。・・・

 のですが!鳥が全くと言うほど見えなくなり、潮目もだんだんとわかりづらくなり始め、キャスティング!?と言う感じ・・・。
 そしてやはり外房の名手な方々は自然とジギングでと言う感じになりシャクリ開始・・・
 反対側の舷でも同じように渡辺さんと添田さんがシャクっていてここは外房?と言った感じでした。~(・・?))(((;・・)?

 そんな中ミヨシでキャストしていた高橋君はさすがと言うか見事にバイト!!!
 水面でバシャ!!!と言う音と共になにやら青い影・・・そして高橋君の「ヒット!!!?!・・・ン?」と言う声なのですが、ラインの出る音がしない・・・
 シイラなのはすぐにわかって、サイズもメーター前後のいいサイズなのですが、タックルがタックルなので当然ゴリ巻き。

 当然の事ながら元気なうちにランディングしているので、船上は大騒ぎをして即リリース。
 その間に対のオスがいたので「そこにもう1尾いるから食わしちゃえば?」と簡単に高橋君にはあおられたのですが、タックルが重くて思うように食わせられずヒットに持ち込めませんでした( ̄Д ̄;)まぁ私の腕では元々無理ですけど・・・

 ここからは高橋君のおかげで船上も少し活性が上がり、キャスティングもジギングも皆さん一生懸命になったのですが、魚の方が着いてこれないと言うか岸の方では跳ねているのが2回ほど目視出来るのですがとても届くわけもなく・・・
 「添田さん、ラジコンであそこまでルアーを・・・」なんて冗談を言いながらもひたすらキャストとシャクりを繰り返す事に・・・

 私は朝のうちにラインの巻き過ぎでミスキャストを連発してしまいルアーを投げきってしまったり、船上では足元がフラフラだったりと、皆さんにご迷惑を掛けっ放しだったのでしばしの休息をする事に・・・
 その間に何かが起きるかもと期待はしていたのですが、残念な事に静かなもので何事も起きず・・・
 潮目を走ったり鳥を探しに行ったりもなかったのでポイントを繰り返し流すこと数時間・・・残念な事に何事もなくこの日の釣行もタイムアップとなりました。


釣  果

 高橋君:シイラ1尾


勝手な感想

 今回の釣行はシマヤ高橋君がお膳立てをしてくれて、いろいろな人との繋がりを持つことが出来ました。
 そしていろいろな人の釣り方なども目に見える範囲ではあるのですが、勉強をさせてもらいました。
 多分この先の自分の釣りに役立てられるのではないかと勝手に思っています。
 今回は半年ぶりの釣行で体力も追いつかず、さらにこの暑さで完全にやられてしまいましたが、次回からはそんな事がないようにその辺も準備していきたい思いました。
 今回同船されたみなさま、かなりご迷惑をお掛けしましたがありがとうございました。
 またどこかで同船された際にはよろしくお願いします。
 あまり目立たないこのような場所ではあるのですが、御礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。m(_ _)m