釣行日

2010/12/30

フィールド

東京湾

川崎 つり幸

天候・波

前日までは強風でしたが見事に凪での楽な釣行になりました。

ターゲット

カワハギ

メンバー

桜井・管理人。

若潮 満潮12時17分 潮位153cm


 今回の釣行は今年の釣り納めと言うことで、本当は前日に風予報が無ければちょっと遠出でワラサにでもと話していたのですが、昨年同様でカワハギ釣りへ行ってきました。

 ここ最近桜井はカワハギに通っていたので自信満々の様子なのですが私は竿も初めて使うものだし、1年ぶりと言う事もあってまったく掴めないまま竹岡のポイントへ・・・
 開始時間が8時過ぎからということでのんびりと向かっているといろいろと懐かしく、久しぶりの東京湾の海上を堪能しながら約50分ほどでポイントの竹岡沖へ到着。

 そして早速釣りを開始するのですが、今日の釣りはエサ釣りと言うこともあり予想通り写真もほとんど無く淋しい釣果報告になるとは思いますが、そこら辺はご愛嬌と言うことで・・・

 開始早々に私にかわいいサイズながらも本命のカワハギが1枚釣れ、いつもの如く「最初から釣れるなら・・・」と喜んでいたのですが、その1枚から続かず・・・
 朝からいきなりの拾い釣りで本当にポツリ×2・・・
 いるところには固まっているらしく誰かが掛かると近くで誰かがと言う感じな中、私にひと際重い感触で揚がって来たのは・・・

 写真ではちょっとわかり図らいのですが、周りが「おぉ〜っ!!!」と唸る程のカサゴでした。
 ちなみに帰って計ったら24cmでした。(^^)v

 この日のカワハギは揚がればなかなかのサイズが揃う中、私だけはワッペンばかりでよくても10cm台の半ば・・・
 他は大体20cm弱くらいは出ているので釣れればと期待はするのですが、なかなか釣れず・・・
 そして期待しているところへやっとそれなりのサイズがヒットしやっと1枚大きいのが入り私のかわいいクーラーが埋まりました。

 で、その間になぜか桜井が分けのわからない魚を釣上げとりあえず写真を写したのですが、なんて魚なんでしょう?・・・
 そして肝心のカワハギの写真なのですが、実は全く撮っていなくて帰ってから気が付きましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!
 浅場と深場を移動していたのですが、途中から雨が降り始めしかも風も強くちょっと釣りづらくなり、隣の人も「罰ゲームになら無ければいいんだけど・・・」と気になる発言。
 私もちょっとは気になったのですが約1時間ほど雨風は強く、その後は全て治まったのですが魚が釣れず・・・
 時間もほとんど終了間際にやっと私に1尾追加したので「人間の活性を上げてください!!!」なんて冗談を言った矢先に桜井が1尾追加し、他の人もと思っていたら、船頭さんが「じゃあ仕掛けを上げた人から仕舞ってってぇ〜」と本日は終了となってしまいました。
 最後に隣の人は当たっていただけに悔しい終わりとなってしました。


釣  果

 桜井:5尾(最大22cm)
 私:6尾(最大25cm)
 言い訳ですが・・・船中2〜10枚だったので平均かと・・・


勝手な感想

 昨年も釣り納めはカワハギだったのですが、相変わらず難しい釣りで奥深さを感じさせられる釣り方です。
 昨年の記事を読み返してみると「試したいこと」なんて書いてあるのですが、今回はそんなことは全て忘れていたらしく目の前の釣りに没頭していた感じで終わってしまいました。
 だんだんと年1行事くらいになってきているので今後も頑張って釣り方などを覚えようと思います。
 そして毎年同じような事を書いているのですが、今年も1年事故や怪我も無く無事に過ごすことが出来ました。
 また来年も楽しい釣行が出来る事をお祈りします。
 そして今年釣行で知り合った方々や以前からの知り合いの方々、また来年もよろしくお願いします。
 みなさんありがとうございました、また来年もよろしくお願いします。