釣行日

2010/10/11

フィールド

相模湾

葉山あぶずり港 まさみ丸

天候・波

予報どおり凪で釣りはしやすかったのですが・・・。

ターゲット

カツオ

メンバー

桜井・管理人。

中潮 満潮06時53分 潮位144cm


 今回の釣行は本当に久しぶりでなんと2ヶ月ぶり!、予定では朝はワラサをやって途中からカツオと聞いていて両方の準備をして船宿のホームページを確認すると・・・?カツオ船!?桜井に電話で確認すると「釣り物は聞かなかったですぅ〜」と使い物にならない返事・・・まぁ予定していたタックルに変更はないのでとりあえず港へ・・・
 予定通り出船で先日良かった海域の西へ向かうと常連さんが「鳥がいないなぁ〜」と・・・

 恒例の魚の写真が無いと困るので富士山の写真を撮り釣りを始める事になったのですが、カツオ釣行で良くある「釣が出来ない。」になり始め、苦しい状況からスタート(≧∇≦)!
 一応それらしい反応を見つけたらしく本日最初の1流し目で私以外のルアーが全員ヒット!?
 怪しい・・・と思っているとやはりペンペンシイラ・・・私以外はみんなキャッチ・・・

 これはまずいと思いシイラの食えない速度で回収。
 しばらくは反応あるも移動。
 かなり走って潮目付近でまたしても反応発見!で始めるもやはりペンペン・・・今度は写真を撮ろうとヒット中の桜井を写しているといかにも釣っているって感じですが・・・単にペンペンです(^^)
 私はこの時点でもノーバイト・・・ちょっと考え方を変えて魚と遊ばないと!!!

 そう思ったのでペンペンでも釣らなければと、跳ねや鳥を探しはするのですがまったく見えず・・・それから数時間が経過し時間も10時まで何も無く・・・潮目でシイラの跳ねを発見して始めるもスレてしまっている様子で反応なし・・・
 本気でヤバイとは思ったのですが、11時を回りこれまで釣りをした時間は多分30分未満・・・さすがの私も不貞寝する事にしました) ̄ε ̄(
 一回でいいから良い群れを捕まえればなんて船長とも話してはいたのですが、その良い群れをやっと13時過ぎ発見!!!

 本日最大のチャンスなので必死になったのですが、ジグもカラーも誘いも掴めず魚も船に付かず厳しい状況の中でちょうど他船でのヒットシーンが見えシャクリはなんとなく掴め、後はカラーと思っていたのですがたまたまベイトが・・・( ̄∇+ ̄)vキラーン
 まぁ偶然とは言えやっとの思いで1尾ゲット!その後も同じよう誘っては見たのですが、パターンにはめられず1尾で終了。
 他にもヒットはしたらしいのですがバラシで唯一になりましたv(T▽T)

 そして港へ帰るとなぜか本日外房釣行だったはずの人が・・・
 とりあえず速報で1尾キャッチしたのは知っていたのですが2人ともキャッチしていたらしく、船頭さんへあげに来てました。
 なので久々のヒラマサ写真を撮らせてもらいましたそして1人は初外房でのキャッチだそうです。


釣  果

 桜井:ペンペン2尾。
 私:カツオ1尾(3.4kg)。
 おまけ(外房釣果)
  tsurutaさん:ヒラマサ1尾(3.4kg)。
  池田君:ヒラマサ1尾(3.3kg)&外房初挑戦で初キャッチ!!!とヒラメ1枚。


勝手な感想

 今回はかなり厳しい状況の中ではあったのですが、運良く良い群れに遭遇出来たので何とか1尾取れましたが、やはりカツオジギングは難しいです。
 いろいろな状況判断をしながらヒットさせていかなければならないので、洞察力が必要な釣りだと私は思います。
 今回はたまたま1尾獲れましたが、今後も機会があれば頑張りたいと思います。
 この日は群馬からお越しの方々とご一緒させていただいたのですが、また会いましたら宜しくお願いします。