釣行日

2010/08/02

フィールド

大島回り

プレジャー

天候・波

予報では雨模様だったのですが、気がつけば良い天気になりました。

ターゲット

マグロ・キハダ

メンバー

シマヤ小平さん・飯室さん・坂本さん・キャプテン横田さん・管理人

小潮 満潮09:43 潮位125cm


 さて今回の釣行は結構前から決まっていたのですが、周囲には内緒での隠密釣行でした。
 それと言うのもやはり「平日に何やってんだ!?」と怒られるかもというのと釣り仲間からは「自分だけ!!」と言われるかと思い内密にしたのですが、どこかから情報が漏れてしまい電話がなりっぱなしでした。
 まぁ前置きは良いとして前回の釣行で何とか無様ではあったのですがキハダはキャッチ出来ていたのですが、今回はもしヒットしたら「魚との攻防」「ファイトスタイル」を課題に挑んできました。

 ここ数日相模湾内のキハダも情報が入っていたので近場からあたりを見ながらポイントへ向かい何もないままポイントの海域へ到着。
 ちょっと早かったせいか他に船も無く鳥を探しながら南下をしていく事約30分・・・行きがけから少し不調だったのですがなんとエンジントラブル・・・
 ニュートラルでの待機が出来ない状況になってしまったのですがさすがは「釣り○○」と言う感じで開始する事に。。。

 とりあえず鳥が少なかったので潮目と数少ない鳥を頼りにキャプテンが判断し「少しやってみましょう!」と言う事で準備していると・・・鳥がチラホラ・・・そして私の第1投目・・・突然着水ルアーの15mほど先でボイル・・・2秒後・・・ヒット!!!

 なんと本日第1投目でヒット!
 フッキングはしたのですがちょっとしっくり来ない感じのまま少しの走りで痛恨のフックアウト・・・
 でもなぜかショックな感じは無く2投目・・・何事も無くルアー回収・・・?そこで突然キャプテンが「うしろ!」と言うのでへなちょこキャストでなんとか40mほどキャストすると・・・またしてもヒット!!!
 今度はしっかりフッキングも決めファーストラン開始。

 そしてそのすぐ後にも前でヒットの声!!!
 こんな簡単にヒットしていいの!?と思うほどの状況でいきなりダブルヒット!

 ひそかに前は小平さん!?と思っていたのですが、ヒットしていたのはシュリガーラ作成者の坂本さん。
 私の魚は掛かりどころがまたしても良かったのか、意外に早く10分弱程で無事ランディング。
 やっとみんなから賞賛してもらえる魚と握手を頂けましたp(>_<)q
 そして坂本さんもハプニングはあったのですが無事ランディング出来、いきなりの船中2本ゲットでした。

 本当は2人で並んで写真でもと思ったのですが・・・
 ちょっとランディングにタイムラグがあったので写真が撮れませんでした( ̄Д ̄;)

 滅多にあることではないのに・・・

 正直ココでキャッチした2人は気楽なもので写真を撮ったりナブラを探したり・・・
 さすがに連日の船のプレッシャーなのか、あまりナブラに遭遇できずロングクルージングが始まりました。
 そしてしばらくクルージングをしているとなんとなく鳥が怪しくちょっと離れたところではクロマグロらしき群れが水中をギラギラと・・・
動画を撮ったのですがまったく写りませんでしたΣ( ̄⊥ ̄lll)

 突然横田キャプテンが「悪い船長になります。」と宣言して、前と後ろでキャストしている2人に割り込みフルキャスト!
 運良く鳥もナブラも近寄ってきたタイミングにぴったりで即ヒット!
 そして手馴れたやり取りであっという間のランディングでした。
 右の写真の間わずか10分ちょっとの出来事でまた何事も無かったかのように操船席へ戻っていきました。
 すばらしいの一言に尽きます。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 さて問題なのは残りの2名・・・
 小平さんはすでに壊れ始めていてキャストしては「ハイ!1・2・3・ドーン!!!」などと繰り返し叫びながらひたすら楽しんでいました。
 が!魚は挨拶には来てくれず・・・
 勝手に私が小平さんの気持ちを代弁してみました(^^)
 左の写真をクリックすると叫んでます(^^)

 この日は相模湾でもキハダがはねてるとの情報が多く入っていたので、ちょっと早めに切り上げ沖の瀬付近まで戻り、マジックツリーなるものを発見しシイラで遊ぶも・・・小平さんには挨拶もなし・・・
 飯室さんも「俺が寄せるから食わせろ!」と2人がかりでかなり本気で挑んだのですが、相手にされず・・・
 いろいろと試しては見たのですがさすがに叩かれまくりのシイラは振り向かず・・・
 諦めてマリーナへ戻り魚の解体ショーをして解散となりました。


釣  果

 横田キャプテン:キハダマグロ1尾(推定35kg)
 坂本さん:キハダマグロ1尾(推定30kg)
 管理人:キハダマグロ1尾(推測30kg)


勝手な感想

 今回は自分の中ではちゃんと復習が出来た釣行になりました。
 正直今までの自分では話にならないので、今回は慣れた人達のいろいろを見て勉強と思っての参加でしたが、非常に良い勉強をさせてもらえました。
 今回のこのチャンスをくれた小平さんには感謝です、ありがとうございました。
 横田キャプテンは前回同行したmasa君の友人と言う事で何でもかんでも聞いてしまい失礼とは思いましたがいろいろと教えて頂きありがとうございました。
 坂本さんは前回キャッチさせて頂いたルアー(シュリガーラ)の製作者でもあり勉強させていただきありがとうございました。
 飯室さんは初対面で何をきっかけに会話をして良いのかわからずあまりお話が出来ませんでしたが、ずっとキャストしているのを見させて頂いて勉強をさせて頂きありがとうございました。
 次回もし機会がありましたら今度はたくさんの情報を収集させてください。
 まだまだ運だけで釣れているキハダマグロです・・・運も実力のうちとは言ってもらいましたが今後は課題を少しずつ消化して納得が行くような釣行を重ねて行きたいと思います。
 今回参加のみなさんありがとうございました。