釣行日

2009/09/23

フィールド

東京湾

渡辺釣船店

天候・波

午後から少し風があるもちょっと暑いくらいの陽気でした。

ターゲット

ワラサ・イナダ・タチウオ

メンバー

池田君・管理人。

中潮 満潮08時03分 潮位177cm


 今回の釣行は一昨日に見事撃沈した東京湾でのジギング・・・まったくバイトを得ることが出来ず、答えを求めての釣行です。
 前回の釣行で少し答えらしきものはあったので、答え合わせをしにいったのですが朝から予想外の展開に・・・
 今回の釣行では別の意味で撃沈させられることになりました。
 前回も踏まえちょっと早めに船宿へ向かい到着が4:40頃、すでに2名の方が到着していてやはり休日は人もかなりいるんだなぁ〜と実感しつつ釣座を左の艫側へ確保し定刻に出船、一路ワラサポイント!?へと思いきや太刀ポイント。

 私の中でタチウオは完全に捨てていたので、タックルは無くジグが少しあるだけ・・・
 まぁタチウオをやると言われても少しかなぁ〜と思っていたので気楽に居たのですが、いきなり1時間以上タチウオをやられてしまいちょっとビックリ!
 諦めていたので前を通る豪華客船"飛鳥"を撮影なんかして見ました。(*・o・)

 その後は本当のリレー船らしくタチウオ→青物とタチウオ多めのローテーションを繰り返していたのですが、タチウオも頻繁にあたりがある訳でもなく、多分船頭からすると辛い状況だったと思います。
 唯一昼前にして青物ジギング中に池田君がキャッチしたのが、なんとトラギス!
 とにかく写真が無いので無理やり1枚撮影し2人だけで笑っていました(≧∇≦)ブハハハ!

 私にとっては非常に辛い釣行も13:00を回り、その間にバイトはタチウオの際に1バイトと地球を2回ほど・・・
 回りもバイトが無く、1回だけ船頭が「今誰かのジグを追ったかも!?」なんて状況があっただけで、当然私と池田君が「多分俺のだ!!!」と冗談を言うのが精一杯でしたC= (-。- )
 そして時間も14:00を半分近く周り海ほたる周辺のポイントへ到着すると、私たちもボートでよく行っていましたが、すごい数の船で必死にシャクルもバイト無し・・・
 ちょっと深場へ来て私に待望のバイト!!!でもバイトのみ・・・しかもタチウオで使っていたロッドだし・・・
 結局帰り道途中にある一昨日のポイントでシャクリ始めると、ブルーピンクのジグにかなり好反応というかそれのみって感じ、40分ほど残業状態で16:00過ぎくらいまでそのポイントでそこそこ数を伸ばし、この日の釣行を終了することになりました。


釣  果

 池田君 イナダ4尾:タチウオ5尾
 管理人 イナダ3尾


勝手な感想

 今回はせっかくリベンジと思い青物タックルのみで乗船してしまい、またしても道具の足りなさに嘆くことになってしまいました。
 ここ数日大き目のイナダも数が減り釣果としてはかなり下降気味なのでしばらくは東京湾での釣行も減っていくかなぁ〜と考えています。
 しかし今回の青物には苦戦を強いられました・・・かなり早いピッチで巻き取らないと反応が悪く、しかもジグの色が潮の状態によって結構限定されていたような気がします。
 あくまで私の見解なので参考程度に書き残しますが、前回巻き取り量が約80cmのリールで早巻きをしてもまったく反応しませんでした。
 今回は約100cmの巻き取り量で早巻きをすると簡単に反応してきました。
 ジグの色は前回の潮はかなり濁りがありピンク系が好反応だったのですが、今回は澄み気味な潮のせいかブルー系とピンク系といった感じでした。
 ちなみにブルピンのジグで通しました。
 まぁ青物なんだから早巻きは当たり前だ!!!と言われてしまえばそれまでなので、あくまで参考にです。