釣行日

2009/08/16

フィールド

相模湾

葉山あぶずり港 まさみ丸

天候・波

ちょっと風が強く表層の魚は見つけづらい状況でした。

ターゲット

シイラ・キメジ・カツオ

メンバー

Tsurutaさん・tomoさん・池田君・桜井・管理人。

若潮 干潮07時31分 潮位47cm


 今回の釣行は前回に引き続きシイラ釣行なのですが、前日に行っていたメンバーが「キメジの跳ねを見た!」なんて情報をくれたので早めに港へ・・・
 3:00過ぎの到着なのに車がかなりいてしかも入り口にはすでに・・・

 前日が満員だったので今日は少ないかと思っていたのですが、16人も居る状態の中ミヨシを陣取りいざ出船!!!
 今回の私の課題はルアーを動かして魚に食わせる事!なのでミヨシの一番後ろでひたすらアクションの練習・・・
 右の写真を見てもわかるように港の出口から潮目くっきりで、しかも前日に「江ノ島沖でボイル中!」なんて速報を貰っていたのでたぶん今日も・・・と思っていたらやはり近場からスタート。

 で、幸先良く池田君が110cmをキャッチ!当然その周辺にも大型がいると思いながらアクションしていると、私にもバイト!!!その瞬間にジャンプしたのですが、びっくりするほど小さいくしかもそのジャンプでバラシ・・・
 他に大型のヒットは無かったのですがそこそこの数はキャッチ出来た様子で次へ移動。
 今日はこのパターンで行けるのかなぁ〜と内心思っていたのですが・・・

 そんなに甘くは行かないものでここからしばらくは魚を探す事に・・・
 ちょっと北風があったため水面はざわついてしまい遠目には見つけづらい状況・・・、潮目にはところどころ流れ藻はあるのですがイマイチ固まっていないのですがちょっと大きな流れ藻には魚は付いている様子。
 そしてそんな状況の中かなり遠めにメジの跳ねを発見!!!
 前に居た4人は一瞬でタックルを持ち替え、戦闘体制でした!!!

 まぁ急行したのですがかなり無理な距離だたので仕方なかったのですが近くに大きめな流れ藻があったので、そこへキャストするとTsurutaさんにいきなりヒット!
 そんな中私にもヒットしなかなかのサイズ、Tsurutaさんはあっさり船上に上げて私もと思い寄せてくると、船縁で痛恨のバラシ・・・サイズはメーターちょっとはあったのに悔しいです!!!って感じです。珍しく私にヒットしたおかげでTsurutaさんの写真が写せなかった・・・
 そしてこれがこの日のピークだったのか次第に風が強まりウサギもチラホラ・・・でも潮目には少しではあるものの漂流物を見つけてはキャスト、たまに魚が居る中tomoさんにそれなりのサイズがヒット!しばらく魚を見ていなかったので必死にキャストを繰り返していたためまたも写真を撮り忘れ・・・
 そんな状況の中ちょっと元気なペンペンの群れにあたり、何とか1尾はキャッチしておかなければ!!!とルアーサイズを下げ何とか1尾はキャッチ。

 そこで何とかキャッチしておいて良かったみたいで、その後いい群れには遭遇出来ずこの日の釣行は終了となりました。

 ・・・そしてtomoさん恒例の港での第2部。
 見事tomoさんの勝利でダボハゼGET!!!


釣  果

 桜井と私以外はそれなりのサイズをキャッチしてました。
 桜井と私はペンペンを1尾づつでした(T_T)


勝手な感想

 今回ルアーアクションをイメージ通りに動かせるかを考えながら釣行に挑んだのですが、前回みたいに魚が溢れていたら多分動かせないだろうなぁ〜と思いながらも、多分それなりには動いていたかも・・・
 最初のポイントで動かし方を考えていたらバイトしてきたので少しは進歩かと・・・
 この調子でアクションをさせられるようになりたいところなのですが、しばらくは釣行出来ないかも・・・
 また行けるようになったら練習しながら魚をヒットさせたいです。