釣行日

2009/08/01

フィールド

相模湾

葉山あぶずり港 まさみ丸

天候・波

風も波もさほど強くなく、釣りはしやすかったです。

ターゲット

シイラ

メンバー

tomoさん・桜井・管理人。

若潮 干潮07時57分 潮位38cm


 今回の釣行は後輩の桜井が急遽金曜日に電話をかけてきて「明日休みを取ったので釣り行きましょ!」との事。
 いろいろと考えた結果最近かなりの不調気味ではあるのですがシイラ釣行に決定しました。

 シイラと言えばやはりミヨシで魚を探すのも釣りのひとつと思うので、港に1番に到着しミヨシを陣取り出船を待つ間周りを見渡すと、さすがシイラといえるタックルの人が・・・
 最近不調なので確かに大丈夫だとは思うのですが、私たちのタックルが非常にゴツイタックルに見えましたw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w!!
 そして船頭さんが「昨日のサバは脂が噴いてたぞ!!!」
 確かに最近のサバに中のシイラを獲るらしいので・・・

 まずは近場のポイント目指すとところどころにナブラはあるのですが、沸いていると言うほどではなくポツリ×2・・・
 前日までは鳥がすごかったらしいのですが・・・そんな中でもナブラを追って釣行を開始しました。
 すると後ろでヒットの声が聞こえまずはサバやワカシがかかっている様子で桜井にもワカシがヒット、でも船べりで外れ私にもアタックはするもヒットには至らず・・・

 まぁヒットまで行かないのは当たり前と言えば当たり前で、魚のサイズが20cm前後に対してルアーが16cm前後であればアタックされただけでもいい方かも・・・
 でも自分で作ったルアーなのでかなり嬉しいです(o ̄ー ̄o)
 そしてジグでサバを少々釣り船頭さんも見切りを付けたらしく沖で潮目を追うことに。
 約1時間ほど走るとやっと潮色が変わり潮目も見えはじめたのですが、漂流物もなく魚もいない潮目ばかり・・・
 そのまま西へ向かいかなり走ったあたりで少し鳥を発見!
 近づくと本日初のナブラを見つけ開始・・・カツオのナブラらしくなかなかヒットに至らずでみんな夢中に投げてはいたのですが、結果キャッチは出来ずでした。
 そのときの無線を聞いていた周りの船はすごい勢いで集合してました・・・w(( ̄0 ̄))w!!

 結果ここでの魚が沖では最後でクルージングをしながらお土産のサバポイントへ向かうことになったのですが、回りの船の情報ではサバを探すのも一苦労らしく、私たちはミヨシにたち必死にジグを振ることにしたのですが後ろの人たちはどうだったんでしょう・・・
 3人で10本くらいだったのでもしかしたら後ろの人たちは・・・
 そして時間までサバの中にいるワカシ・ペンペンシイラを釣り終了しました。


釣  果

 3人でサバ10尾程でした。


勝手な感想

 久しぶりのシイラ釣行は魚が居なかった・・・
 まぁ上ものの釣りなので仕方ないのですが、今年は台風も少なく海がちょっと違うような感じでした。
 でも今回は自作のペンシルを投げてみてそれなりに動いてくれたのでそれはそれで・・・
 次回は何とか魚を釣りたいと思う釣行でした。