釣行日

2009/03/12

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報では風がおさまる予定だったのに・・・。

ターゲット

シーバス

メンバー

鶴蔵さん・tomoさん・桜井・管理人

大潮 干潮00:23 潮位30cm


 今回はロープレッシャーなナイトゲームを楽しもうかと思い出船してきました。
 ここの所昼も夜もベイトの群れに付いている魚を釣っていたのですが、たまにはナイトゲーム定番の明暗の釣りと言うことで運河以内のバースから始める事に・・・

 まずは近い場所からのスタートなのですが、水面が風で落ち着かないにもかかわらず、明らかにボイルをしているのを確認出来たのでトップでのゲームをスタート。
 当然の事ながらトップはみんなして夢中です。。。結構な時間楽しんでしまい「もう今日は帰ろうか?」なんて会話が出るほどです。
 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ......
 ここでそんなに楽しんでしまったらこのあとどうするんだろう・・・( ̄〜 ̄;)

 そして反応もなくなりちょっと満足出来たので、やっとこさ移動です。
 そしてここからは風裏を探して転々とするのですが、大体最初の数尾程度でサイズ・数共にイマイチ・・・
 まぁ一通り楽しんでしまったので仕方がないか・・・C= (-。- )
 そしてまた水面でボイルしているポイントを発見!!!!
 またしてもしばらくイレパク(⌒-⌒)
 でもここのポイントはサイズがかなり小さめでした(x_x;)

 その後もポツリ×2と魚はいるのですが、特別なサイズや数が出るわけではなく50cm後半は何とかキャッチ出来る状態・・・
 まぁ普通なら満足できるサイズなのですが・・・
 「もう少しサイズがねぇ〜」と言うと「それは贅沢!!!」なんて会話しながら移動を繰り返し、私の中で予定していた沖の状況が見れるタンカー周辺へ移動。
 いつものように外側を少々、サイズが小さいので内側へ。

 タンカー内側は魚はかなり多く、またしてもマシンと化してしまった人が先週に引き続き・・・
 w( ̄o ̄)wマシンになった人が今週は先週より1人増えてる!!!
 でもここは風が巻いてしまうため最初のうちはボートポジションに悩まされたのですが、風が収まったか段々と楽になり私も参戦!
 目の前1〜2mの距離でライトが照らされているから魚が食う瞬間がよく見えるのでめちゃ×2楽しいです( ̄‥ ̄)=3

 ここでもイレパクを堪能したので風の状況を見て沖のバースへ、ちょっと大変ながらも何とか出来そうなので相変わらずの鳥山でスタートするとなかなかのサイズがヒット!
 続くかと思ったのですが数的には特別多くはなく、でもちゃんと通せばそれなりのサイズがヒットしてくる感じです。
 と言うか、散々釣っているから数が麻痺してると思います┐( ̄ヘ ̄)┌
 そして時間を見たらなんと?!2:00を回ってましたヽ(゚▽、゚)ノ

 なので急遽「やめよ!!!」と私の一言で帰港する事に。。。
 でも私もかなりのおバカなので、帰りがけにちょっとだけやろうかと思ったらまたもボイルを発見してしまい、またもしばしのトップゲームに突入!!!
 まったくみんなしてトップゲーム好きなんだから!!!
 ここでも結構キャッチしこれで本当にこの日は終了とし帰港しました。


釣  果

 かなりたくさん釣りをました。
 今回も私は結構釣りましたv(>_<)v


勝手な感想

 先週に引き続き今週も釣行に行ったのですが、この時期のナイトは明暗の釣りというよりはバチパターンに入っていてもおかしくないと思っていたのですが、まだバチ抜けしていない様子・・・
 昨年も同じような釣行パターンだったような気がするのですが、数年前とは少しずつズレているのかも、やはり温暖化が影響しているのかなぁ〜
 でも今年は沖のストラクチャー周りは凄い数の鳥が昼も夜もいます。
 出られるときには出船し楽しんでおくのもいいかも・・・(o ̄ー ̄o)
 今回参加のみなさんお疲れ様でした。また行きましょ!!!!!