釣行日

2009/03/05

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報より風が無かったので釣りやすかったです。

ターゲット

シーバス

メンバー

鶴蔵さん・tomoさん・桜井・管理人

小潮 干潮18:26 潮位40cm


 今回も後輩から連絡で「ロッドを落札して調子が見たいから行きましょ!」となんとも楽観なお誘い。。。
 そうそう釣らせられるか自信も無いところだが、断る理由も無くしかも他に数名誘ったら平日にもかかわらず2名もバイト、で!「久々の湾奥へ。。。」
 私自身もしばらく行っていないので、プランを考えようと思ったのですが、湾奥ではタンカー周りくらいしかやらないので、そこでコケたらちょっと考えようとかなりアバウトなプランで出船しました。

 まずは行きがけにちょっと探りを入れようと数ヶ所叩いては見たものの、まったく反応無くちょっと不安になりながら、いつものポイントへ向かうと出来ない状態・・・仕方なくちょっと外れた場所から探り始めるも、やはり反応なし・・・
 これはマズイかもと言う事で、一気にプラン変更しタンカーの方へ向かう事にし、その前に探りを入れるとちょっと深いレンジでヒット!
 この日最初の魚をキャッチGoodプロポーションな魚体でした(^^)v

 しばらくこのポイントで遊んでいたのですが、レンジが限られている事と段々とスレてしまったので、湾奥ゲームのメインであるタンカーへ向かう事に。。。
 最初のタンカーはイマイチだったので早めに見切りを付け、次のポイントへ入ると1キャスト1バイトの状態。
 当然操船もほとんど無いので私も参戦し、かなり堪能しました。
 1人は前でマシーンと化してましたw( ̄▽ ̄;)w

 さすがに平日の夜でプレッシャーも無く、外側のライトが当たるところではライズしているので、当然トップ好きなメンバーはしばらく遊んでました。
 まぁ私がノットを組んでたからなんですがねぇ〜・・・( ̄▽ ̄)
 でも以外にバイトのみで終わってしまうのが悔しいらしく、必死に食わせるまでいろいろと試してましたが、私のノットが組み終わったらまたタンカーの内側へ・・・

 とりあえず光が当たっていればいい感じで魚は居るので、久しぶりに数尾がひとつのルアーを追っかけまわして、ひったくっていのを目の前で見ることが出来、非常に楽しい釣行になりました。

 またタンカーの魚は最初だけで後半はサイズダウンしていくことが多いのですが、個体が結構いいサイズが多いらしくそれなりに楽しめました。
 その中に1尾だけJGFAのタグが付いていたので後日ちゃんと連絡しました。
 サイズの事とかを聞かれたのですが、測っていなかったので目測で55cmくらいと報告しておきました。( ̄^ ̄ゞ

 すっかり時間も忘れて遊んでしまい、気が付けば1:00を回っていたのでそろそろ帰ろうと言う事でこの日の釣行を終了しました。


釣  果

 特別なサイズは出ないもののかなりな数釣りをました。
 ちなみに私も結構釣りましたp(>_<)q


勝手な感想

 ここ最近湾奥へは行かず沖のストラクチャーを中心なのと、やはりこの時期はどうにもならなかった時用にロックフィッシュへ逃げてしまうプランを立ててしまいがちなので、湾奥は足が遠のいていたのは事実。
 でも今回のメンバーは多少のことでは凹まないのと、それなりに与えられた環境の中でゲームを組み立てることが出来るので、結構無理をしがちです。
 出来るだけコケないプランは立てていくようにしているのですが、たまに天気予報を見間違えて目標のポイントへ行けない場合もありますが、最近ではかなり減っては来た気がします。
 まぁまた行く機会があったら行きましょう!!!
 参加したみなさんお疲れさんでした!!!