釣行日

2009/02/28

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報よりは風がありちょっと釣り辛かったかなぁ?!。

ターゲット

シーバス

メンバー

桜井・高久君・その他・管理人---計5名

中潮 干潮01:25 潮位46cm


 今回はそろそろナイトゲームが楽しい時期になったのではないかと思い、ここ最近ではロックフィッシュばかりだったのでたまにはシーバス!!!と言う事で、急遽人数を集めての釣行です。
 19:30くらいを出船目標に桟橋へ集合したのですが、1名先に到着していたらしく、連絡したら「もう55cmくらいのを1尾釣っちゃいました!!!」と運河内はすでにバチパターンの様子。
 もしかしたら凄く楽しい釣行になるかも( ̄m ̄* )なんて考えながら、ほぼ予定通りに出船しました。

 最初に入ろうとしたポイントに先行者がいたので、そのまま走りいつもの運河内の小場所から始めるとまぁそれなりにはバイトもあり、しかも最初のポイントで全員が1尾以上キャッチ出来、「ナイトでかなり楽しめる!!!」と勝手に思っていたのですが、どうも明確な答えが出ていないような・・・
 キャスト後にすぐバイトはあるけど乗らない・・・そしてその答えを出したくて、タックルを変えて数投目・・・10cm弱のメバル(>_<)でした。

 ある程度で見切りを付けてポイント移動をしたのですが、ここからがこの日の苦戦を強いられる始まりで、どこへ行ってもボートだらけ・・・あいているポイントへ入っても明らかに叩かれたあとらしく、反応がない状態・・・
 一通り探るもほんの数尾キャッチ程度でしかもかなり小さめ・・・
 これは何とかしなければと思うもどうにもならず諦めかけたのですが、最後の望みに掛けて沖のストラクチャーへ

 まぁこれが大正解で魚探にも反応ばっちりでイレパク状態!!!
 この日はみんなでストレスが溜まるような釣りしか出来ていなかったのもあり、しばらくはイレパクを堪能してもらう事に。
 最初のうちはサイズも50cm後半から最大で73cmまで出て、楽しめたのですが、段々とスレはじめサイズダウンしてしまったのですがイレパクは続くのでみんな飽きずに投げてはヒットを繰り返してました。
 いやぁ〜このままだったらどうしようかと思ったけど良かった×2(^^)v

 まぁ当然の事ながら約1名はいつものようにみんながヒットしてるルアーとは間逆のルアーを付け、キャストを繰り返し動きのテストをするために持ってきていたルアーでしっかりとキャッチしてましたが、それなりには楽しんでいた様子でした。
 最初はそんなにやらなくてもすぐに飽きるかと思っていたのですが、意外にストレスが溜まっていたのか、かなり長い時間1キャスト1バイトを堪能しいつものように・・・

 「そろそろ上がろうか?」と言うと、はっきりとした返事は無し・・・
 大体予想はしていたので「最後に1人1尾ずつ釣ったら帰ろう!!!」と宣言し、あっという間に1人1尾以上をキャッチし、私も最後の1尾をキャッチしこの日の釣行を終了する事にしました。


釣  果

 最大73cmを筆頭に結構な数釣りました。


勝手な感想

 ここ最近沖のストラクチャーにはもの凄い数のベイトが入っているらしく、沖へ出られればデーゲームでもナイトゲームでもそれなりには楽しめるようです。
 本来ならばこの時期はバチパターンに入っていて、それなりにテクニカルなところを探らないといい思いは出来ないはずなのですが、私のような下手な人間にはどこへ投げても釣れるのは楽でよいです。
 ただあくまでもベイトについているのでベイトが抜けたら・・・
 楽しめるうちは楽しんでおきましょう!!!と実感できる釣行でした。(^^)v
 今回久しぶりに参加した方々楽しんでいただけました?!また行きましょp(>_<)q