釣行日

2008/12/13

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

途中風向きが変わり、釣りづらかったが何とか釣りは出来ました。

ターゲット

カサゴ・シーバス

メンバー

池田君・トモさん・管理人。

大潮 干潮23:58 潮位-17cm


 今回はちょっと教えて欲しいことがあったので、いつもの釣り仲間にメールを送信...
 すぐにトモさんから連絡が来たので、ちょっと話している時に「じゃあ今から行く!?」と言うと「いいよ!!!」との事で急遽釣行が決定。
 しかもちょうど同じくらいのタイミングでメールの返事が来て、「いいなぁ〜・・・行きたいなぁ〜...」と帰ってきたので、「じゃあ行く!?」と言う事で池田君も参戦し、もう1人の後輩にも連絡を取ったのですがインフルエンザでダウンとの事・・・
 3人での釣行になり21時に集合、運河内の小バースを行きがけに数ヶ所探りノーバイトのまま沖へ出てやっと池田君にバイト。

 1回目のバイトでは乗らず2回目にしっかりとフッキングが出来、やっと本日の1尾目をキャッチ。
 そこで池田君の一言「DUOのルアーで釣ったから写真送ってください。」との事なので、送っておきました。
 ここのところ湾奥は特に厳しい状況なのでかなり貴重な1尾となり、結局はこの後シーバスの顔は見れませんでした。
 ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・なんだか最近こんなのばっかり・・・

 まぁあまり気にしても仕方がないので気持ちを切り替え、本日のメインターゲットであるロックフィッシュへ変更、ここからはいつものように癒し系の釣りになるはずだったのですが・・・
 これがまた何も気にしていなかったせいかばっちり潮止まり、そんな事も忘れて「当たらないなぁ〜・・・」と会話をする事約30分、やっと当たり始めるとポツリ×2と魚の顔が見れ始めました。
 サイズは幸先良く1尾目が25mは超えてました。w(゚ー゚;)wワオッ!!

 そして池田君も最初はロッドとジグヘッドのバランスが悪いらしく苦戦気味だったのですが、ロッドを変えたら当たり前のようにこの日最大の28cmをゲット!でした。
 ちなみに私は全然ダメで最初の1尾は20cm未満のクロソイその次も20cm未満カサゴとサイズダウン・・・
 終いには風向きまで変わりちょっとポイントまで移動・・・

 でもこの移動が逆に良かったらしくコンスタントにあたりが出始め私もサイズは小さいもののそれなりにキャッチし始めたのですが、トモさんはかなり大きめのワームで自分をイジメ始めフッキング出来ない状態から抜け出せず苦戦・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 まぁ本人も魚のサイズにあっていない事は判っている筈なのに!
 ため息をつきながらワームを変えたら即キャッチし、納得のようなそうでないような・・・複雑なそうでした!!!

 時間もだいぶ経過していてこの時点で3時近く、バイトも段々と減りさすがにこれで本日は終了!?のつもりだったのですが、桟橋へ帰りがてら各所を転々と居ないはずのシーバスを求めて帰りました。
 結果は当然の事ながら多少のバイトがある程度でどこもキャッチ出来ませんでした。


釣  果

 カサゴ・クロソイ:40尾くらい!?。
 シーバス:1尾。


勝手な感想

 本当にこの時期のシーバスは全然で楽しみが半減してしまいます・・・
 この日一緒に行った池田君は翌日の夕方から地元でシーバス釣りに行ったらしく「サーフで75cmを釣りました!!!」と言うメールが来ました。
 まぁ東京湾はそれなりに楽しめる方法はあるので、それはそれで・・・
  負け惜しみですがなにか?( ̄‥ ̄)=3
 でもせっかく遠くから来てもらったので、ぜひまた挑戦しに来て下さい!!!
 それからインフルエンザにかかってしまった後輩は早く直してまた一緒に釣りに行きましょう!!!