釣行日

2008/11/16

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

風もなく凪で、雨も終わり際に降ったくらいでした。

ターゲット

ロックフィッシュ

メンバー

・鶴蔵さん・トモさん・塚田さん・管理人。

中潮 干潮00:46


 今回は私の遊び友達である塚田さんが「カサゴ釣り行こ!」と言う事で2週間ほど前から決めてはいたのですが、他の2人はわからなかったので週頭に誘ったところ意外にあっさりOK!と言う事なのですが、河口付近が干潮時はかなり水位が低いらしくある程度水位が増してからと言うのもあって真夜中の2時過ぎに出船して来ました。

 ポイントに到着すると時間があまりないからすぐに始めるのかと思いきや、いきなり「腹減った!!!」とか言いながらのんびりスタートするも、開始後30秒後には1尾目をキャッチ。
 まぁこんなペースで釣れるんだろうなぁ〜と私ものんびり準備・・・塚田さんもすぐに釣り上げちょっと満足げでした。
 写真を撮っていなかったので、この日始めの写真を撮影。
 結構デカいのですが、手もデカいからわかりづらい・・・C= (-。- ) フゥー

 ここ最近寒い日はあったけど意外に暖かいので、ロックフィッシュの状況はどうかとちょっと心配をしていたのですが、そんな心配は何そのヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
 とりあえず鶴蔵さん・トモさんの2人は1キャスト1キャッチのペースをほぼキープしてました。
 さすが釣りバカを象徴するかの様に黙々と探ってました(^^)
 その間私はフックがデカ過ぎなせいかちょっと苦戦・・・(_ _。)・・・

 さすがにまだ叩かれていないせいかサイズが良くて、鶴蔵さんもテキサスリグにて大物狙いを始めたのですが、魚の活性が意外に高く、小物がかなりヒットしてしまい思う様に出来ない様子・・・
 でも時々・・・
「うぉ〜〜〜今のはいい感じだった!」

 と叫んでました(≧∇≦)ブハハハ!
 後ろでそんな事で喜んでいると塚田さんが「なんかバシャ×2言ってるよ?!」と言うので見てみるとシーバスのボイル発生!!!
 急遽シーバスタックルに持ち替えキャストするとすぐにヒット!
  特別サイズはよくないですが連発!

 そしてこの後ボートを待っている人たちがいるので帰港する事になったのですが、いつも通りの航路で戻っていると、見事にデカイタンカーが運河を塞いでしまい、20分〜30分のタイムロスで桟橋へ到着・・・
 遅くなってすみませんでした(゜人゜)(-人-)ゴメンネ
 雨の振る中入れ替わりで2人は去って行き、私達の釣行は終了となりました。


釣  果

 カサゴ:最大28cmを含む40〜50尾くらいはキャッチ出来ました。


勝手な感想

 相変わらずロックフィッシュは癒してくれる魚種の様で、今回も楽しい釣行になりました。
 そして今回はボートが多い事と、シーバスもかなりな数いるようで、潮目付近を探っていると大体どこにでもいる様子でした。
 シーバスにまったく興味を持たない塚田さんまでも、ジグをセットして落とし始める程でした(^^)
 ポイントもかなり近くてレンタルで出てきている人たちも多く見えたので、ぜひ東京湾のシーバスを堪能しに行って見てください!!!