釣行日

2008/11/08

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

結構風があり、しかも風向がイマイチ定まらず釣りづらかった・・・、しかも急に寒くなり大変でした。

ターゲット

シーバス

メンバー

トモさん・桜井・高久君・管理人。

若潮 干潮19:58


 今回は私の地元の後輩と今週の週頭に釣具屋さんで会い、何度かは釣具屋で顔を合わせてはいたのですがどんな釣りをするのか聞いたことが無かったのでたずねたところ、なんとシーバスらしい。
 いつもは渡船で新堤へ毎週のように乗っているらしいので「ボートシーバスは?」と聞いてみると興味はあるけどまだ・・・と言うことで、連絡先を交換しその日は帰ったのですが、翌日メールが届き「週末に出ませんか?」と言う事で出船する事に。

 20時に出船予定で集まったのですが、ボートの調子が悪く結局出船は21:30頃・・・とりあえず近場から始めると、後輩の桜井がかわいいサイズをすぐに釣り上げ「写真は?」と聞くと「さすがに小さくて恥ずかしいので・・・」と言う事で写真を撮らずにいたのですが、その後が続かず・・・次のポイントでも・・・また次も・・・
 「やっぱりあの魚の写真を撮った方が・・・」なんて会話の矢先にサポートをお願いしたトモさんが・・・やっと・・・やっと・・・C= (-。- ) フゥー

 でもここからが続かず・・・小さいサイズは多少釣れるのですがほぼ全滅でベイトが飛び跳ねているような場所へ行ってもバイトすらない状態。
 そして高久君はなれないボートシーバスのせいかリーダを結ぶに大忙しで、ちょっと釣れるポイントがあったので私が組んでは見たのですが、ライントラブルでイマイチ苦戦中・・・
 沖のバースへ行き何とか数尾キャッチは出来たのですが・・・

 ほとんど諦めムードで本当の風裏ポイントを探しそして高久君に前立たせて、キャスト!ゆれるボートの先端でやっとロッドがしなった様子・・・ネットを入れると55cm前後のこの日最初のまともなサイズをキャッチ!
 「この1尾で満足です!」v(T▽T)イエーイ
 と喜んでました(⌒〜⌒)

 出船出来た時間が遅くなったのもあったのですが、予定よりだいぶ延長し初ボートシーバスを堪能してもい、何とか桜井にも味わってもらおうと最後のポイントへ移動。
 開始後早々あっさりトモさんが「こうやって釣るんだよ!!!」と言わんばかりに狙いコースを通して60cm弱をキャッチ。

 う〜ん・・・さすが!と言う感じでした!!! p(>_<)q
 そして桜井も同じくらいのサイズをキャッチ出来、たぶん満足出来たでしょう!
 と言う事でこの日の釣行を終了しました。


釣  果

 なんとなく程度にシーバスは釣れました。


勝手な感想

 前回も釣果報告のここの欄に同じようなことを書きましたが、気軽に出来る釣りであるが故に難しい釣りだということを実感しました。
 多分高久君にとっては最初は詰まらなかったと思います。
 最初はノットばかりだったので・・・  (* ̄- ̄)
 でも魚を1尾釣り上げたときの喜びはかなり大きいと思うので、ぜひやって欲しい物です!!!
 ただ今回もそうだったのですが、道具を買い揃えたり、ボートの料金を考えるとやはりお金の掛かる遊びだと思うので、最初はお金を掛けずに、少しづつでよいと思うのでその分のボート代に回して回数釣りに行った方が良いと思います。
 とにかく海に出れば楽しいことはそれなりにあると思うので、みなさんも釣りに出かけて見ましょう!!!