釣行日

2008/11/01

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

朝の風の谷間だけで、吹き始めたので退散しました。

ターゲット

シーバス

メンバー

sawaさん・管理人。

中潮 満潮07:04


 今回はなんとも久しぶりのボートシーバス。
 おなじみsawaさんがロッドを見たいとの事で「どうせ行くならちょっと近場を2時間程行きません?」との事で、前日に釣行決定。
 予報では朝方は結構吹いていて風向きが変わる前の6:00頃のタイミングに予定をしたので凪状態で釣行を開始出来ました。

 ポイントに到着すると最近のパターンらしくプチ鳥山があちらこちらに・・・
 回りは気にせずsawaさんが探りたいポイントを調査すると、魚はどこにでもいる様子なのですがレンジやルアーサイズ・カラーいろいろな要素が噛み合わないと良い結果にはあわないらしくsawaさんの方はそれなりのサイズが出ているのですが私は小さいのばかり・・・
 ほぼ毎等バイトはあるのにボートに上げたくないサイズばかり・・・

 しかも私のファーストキャッチは悲しい事にサバだし・・・
 写真が無いのはさびしいかと思うのでとりあえずサバの写真をと思うと・・・
 あまりにも暴れるのでこんな写真しか取れませんΣ(゜皿゜) ガビーン
 この後も魚はそこそこ釣れるのですがサイズが・・・しかも段々とバイト数も減り、気が付けば鳥山も・・・
 アレ_(・・?..)?アレェ

 他のポイントへちょっと移動すると、ここでははっきりとカラーの差が出たのと、キモがひとつ!!!
  それは前です( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_−)うんうん♪
   ↑↑↑たぶん私の勝手な思い込みだと思います。。。
 同じルアーでナチュラル系を使っていたのですが、バイト数が少ないのでアピール系に変えるとあっけなく毎回バイトがあり、しかも乗るまで何回でもって感じでした。

 そしてここでびっくりする事が発覚!!!
 なんと私はここまでシーバスの写真を写していなかったんです!!!
 あまりにもサイズが小さいので忘れていて、sawaさんに「シーバスの写真撮ってないんじゃない!?」と言われるまでは本当に気付かなかったです。
 なので無理やり写真撮影しました(>_<)q''←↑
 大きさは納得できないのですが・・・

 まぁここからは風が予報通り吹き始めあっという間に水面がザワついてしまい、鳥山どころではない状態になったので、釣行を終了する事にしました。
 帰り際にちょっと叩いてオサワリがあったらしいのですが、深追いせずに終了しました。


釣  果

 シーバスはいっぱいでした。
 他になぜかゴマサバが1尾。


勝手な感想

 シーバスは気軽に出来る釣りでもあるのですが、追及していくとかなり深い釣りだと思います。
 まぁシーバスに限ってではないのでこんな書き方はおかしいですが、私の中ではかなり気軽に出来る釣りではあります。
 でも残念な事にボートに対してまだ世間は敷居が高い気がします。
 せっかくにこんな楽しい遊びが都心に住んでいて出来るのは素晴らしい事なので、ぜひみなさんも楽しんで見てください。