釣行日

2008/08/10

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

曇りなので以外に涼しく過ごせました。

ターゲット

シーバス・チヌ・マゴチ・・・のはず。。。

メンバー

井田さん・神谷さん・管理人。

長潮 干潮05:07


 今回は本当に久しぶりのボートシーバスです。
 まったく最近の状況もわからないままで唯一の情報と言えば「鳥がいる。」そんな乏しい情報のみで行けるかなぁ〜と安易な考えで行ってきました。
 潮を見て一応出船を4:00過ぎに設定し日が昇りきるくらいに東燃バースへ行くと結構風があったので周りの鳥を見ながら釣行開始!
 潮も早い上に風も結構吹いていて、かなりやりづらいので結構早めに諦めNKバースへ向かう事に・・・

 鳥はチラホラと飛んでいるのはわかっているのですが、固まらないのでそのまま移動していると水面でボイルを発見!!!
 急行してキャストすると井田さんにヒットし寄せてみるとちょっと小さめ、しかもバラシ・・・そして今度は神谷さんにもヒット!!!しかしこれもバラシ・・・しばらくはここで360℃のキャストゲームをして数回のヒットはあったのですが、サイズも期待できそうに無いので諦めてNKバースへ・・・     魚探はこんな感じなんだけどなぁ〜・・・→→→

 そしてここでも魚は多いのですが、どれも満足がいかないサイズなので本日の第2本命であるチヌの準備をするために風裏へ・・・するとここでもあちこちでボイル中なので待っている間にキャストしてもらうと即バイト!そしてサイズもまた同じ・・・でも井田さんにヒットしたのは少し大きそうなので慎重にと言っている矢先にバラシ・・・かなり長い距離をダラダラと流している間ずっと適度なバイトもありサイズもそこそこになってきたのでもう一度流し直して見る事に。

 でも時合いが過ぎたのかあたりも収まってしまったのでチヌポイントへ移動しました。
 何とかこの日の最大サイズを井田さんがキャッチしました。(サイズは???)
 最初のポイントはなぜかカラス貝が付いていないので軽く流し次のポイントへ移動すると、一流し目から魚は目視出来たのでこのポイントをじっくりと責めていると魚は何回か確認出来、井田さん見たのは40cmオーバーくらいはあったそうです。

 でも残念な事にバイトは無くチヌは終了・・・そして移動の準備をしていると、またもボイルを発見したので遊んで見ると適度にバイトがあり少し遊んでから本日最後のターゲットであるマゴチを狙ってまずは運河内のポイントを探り始め、しばらくやっては見ましたが・・・移動を決断するとなんと井田さんのワームが喰いちぎられていたのですが、移動を決定し本命のポイントへ・・・
 途中シーバスポイントで2・3尾釣りマゴチの本命ポイントへ。

 警戒船が居るので徐々に岸側へ近づいていきながら探っては見たのですがノーバイト・・・一向に当たる気配も無いので岸際まで寄ってみると、なんと井田さんにバイト!!!「あぁーあ今ガツンて来ました!!!」と期待できる発言なのですが、その後もまったくダメになってしまい時間もお昼になったので、この日の釣行を終了しました。


釣  果

 シーバスは数はたくさんいますがバラシ多発。
 チヌはカラス貝が意外に少なくもう少し調査してからかも・・・。
 そしてマゴチはちゃんと探ればいそうな気配はありました。


勝手な感想

 今回は本当に久しぶりなのと下調べが少なく良い結果を出せませんでした・・・
     Σ(゜皿゜) ガビーン
 せっかく一緒に行った方々に釣らせて上げられなくてちょっと残念な釣行でしたが、辺り一面ボイルしている状況が各所で見られたので、視覚的には楽しめたかと・・・無理やり言い聞かせてみましたヘ(・ρ・ヘ))))) ♪
 魚のサイズはかなり小さめの30cm台が大半でしたが、引き味はかなり力強くもっと大きいのかと思う程でした。
 まだ秋のシーバスには早いですがこれからが楽しみになる釣行ではありました。
 今回同行のお二方、これに懲りずにまた行きましょう!!!!!