釣行日

2008/02/29

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

うねりが多少あるものの釣りには影響ないほどでした。

ターゲット

シーバス

メンバー

井田さん・おおやん・管理人。


 今回はバチパターンが始まりつつあるとあちこちで情報が飛び交っていたので、「これは調査に行かないと!」と言う事で無理やり井田さんとおおやんの釣行に参加してきました。
 私の中では勝手にプランをたててどのあたりをやって行こうかは考えてはいたのですが、確信はもてなかったのでこの時期に大体回る運河内からスタートする事にしました。
 出船時間が遅かったので、他のボートも見当たらず最初のポイントで始めたのですがノーバイト・・・

 出鼻をくじかれちょっとショックだったのですが、始まったばかりだと気を取り直し次へ向かい実績のあるポイントで魚は目視出来たようなのですが、私にショートバイトが1回のみ・・・
 そして次のポイントへ行くとボイルこそはしていないけどちょっと期待・・・井田さんにバイト・・・悔しがっていると今度はしっかりフッキングしたのですが、あがってきたのは25cm前後のメバルとりあえず写真をと思ったのですがカメラの調子が・・・

 結局ここでも1バイト追加のみで移動する事に・・・転々と移動を繰り返し「NK行こうか?」とおおやんと話し合いNKバースへ行くとちょっとうねりがあるものの問題なく出来そうなので端から始めるといきなりバイトがあり期待出来そうだったのですがそれきり・・・
 橋脚を転々としながらもところどころではライズも見え、なんとかバイトを得られたのですがイマイチ乗り切らない感じ・・・でもそれなりにキャッチ出来やっとシーバスの写真も撮れ一安心。

 しばらくはNKバースで遊んでいたのですが、まだ1尾もキャッチしていないおおやんが「もう帰るか!?」と言うと「まだ5尾揃ってないよ!」と井田さんが反撃!
 そうなんです出船前に今日は5尾揃えたらあがりなんてふざけていたのです。プププッ (*^m^)o==3
 ここでおおやんが追い上げるかの様に1尾キャッチ。

 その後は新設・鉱石桟橋で数尾追加し他へもまわろうとしたのですが、時間も2時を回っていたので帰港方面の運河内へ戻り数ヶ所叩き、予定していたポイントへは入れなかったので手前のポイントへ入り、井田さんがそこそこのサイズを追加。
 警備員さんに放送されてしまったので諦め帰り際に数ヶ所見て、そこらじゅうでライズはしているもののバイトへ持ち込めずノーバイトで終了しました。


釣  果

 井田さんがメバル1尾。
 他全員でシーバス10尾強くらいでした。


勝手な感想

 もう完全なるバチパターンで行けるのかと思っていたのですが、それだけでもなかった様子で、イマイチパターンを掴みきれないまま今回の釣行を終わってしまいました。。。
 もう少し良いポイントへ入れればパターンを掴むところまでは探りたかったのですが、一番よさそうなポイントでは作業をしていたので入れず結局ダラダラとナイトゲームを楽しんだ感じになってしまいました。
 次回からは何とかそういう釣行ではなく、せめてしっかりとしたパターンくらいは掴んで終わりたいと実感する釣行になりました。