釣行日

2008/02/09

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報では夕方からみぞれのはずが・・・、久々に極寒でした。

ターゲット

シーバス

メンバー

つるたさん・tomoiさん・管理人。


 今回はここ最近寒さとボートの存続について等週末は予定があったりで、釣りに行けてなかったので久しぶりにと、この日は私管理人の誕生日なのでと訳のわからないメールを出し無理やり2人を誘い、最近好調なシーバス釣行です。

 かなりのんびりな10:00に出船でとりあえずは近場のポイントから入ると魚探にはなんとなく良い感じの反応・・・でも口を使わずと言った感じで潮通しのいいところで本日最初の1尾をtomoiさんがキャッチ。
 そのまま裏側へ回り込みしばらくは小さなサイズと戯れながら次のポイントを考えていると、なんと?!?!みぞれ?!通りで寒いはずです・・・これで一気に移動する気がなくなりしばらくはここのポイントで遊び、気が付けば2時間近くも経過w(゜ー゜;)wワオッ!!

 のんびりと移動し東燃バースをスルーしながらNKバースへ・・・
 端から探るもまったく反応ないので諦め運河内でしばらく遊んでいるとtomoiさんに本日最大級の62cmがヒット!!!
 でも後が続かず・・・・・・つるたさんが「最初のポイントへ行こう!」との事で戻ったのですが最初のうちはイマイチだったのですが、潮が動き出しよい感じで数を伸ばし始めたので、気持ち的には楽になったのですがサイズが・・・

 あと寒くて思うように手を動かせないせいかジグのロストが多く何とかしなければと考えて辺りを見渡すと、東燃に居たタンカーが居なくなっていたので「東燃行こ!」と言う事で移動。
 潮あたりの良い付近に他の船が居るのでちょっと期待しながら探り始めるとポツリ×2・・・
 段々と潮が早くなり始めるとさらに活性があがりだしもうほとんど入れ食い状態(^^)

 サイズは小さいながらも魚探に反応が出ると50cm後半が連発してみたりとかなり楽しめ、最後の最後につるたさんとtomoiさんがダブルヒット!!!そしてつるたさんは本日最大の67cmをキャッチし「最後に釣りたい!」と私のわがままでかわいいのを1尾キャッチ。
 近くに鳥が居たのでちょっとだけ探るも反応はなし・・・
 まぁ数もがサイズもそれなりに楽しむ事が出来たので「終わりにしましょう。」と言う事で本日の釣行を終了としました。


釣  果

 うわさ通りの入れ食いでした。(o ̄ー ̄o) ムフフ


勝手な感想

 今回は久しぶりの釣行でシーバス絶好調と言う噂を検証がてら出たのですが、最初の方で雪は降るわ魚は釣れないでさすがにどうするか悩んだのですが、いろいろ回り終始ジギングで何とかなりました。
 今回感じた事はまずシルエットの小さめなジグが有効だったと言う事!
 いままでこれほど差が出るような事はなかったのですが、今回はシルエットが小さいジグには結構な確立で反応してきたのに対し、ちょっと大きめのシルエットのジグは反応が悪かったようです。
 まぁベイトが小さかったのかも知れないのですが、そこまでは検証出来ませんでした。
 あと戻って来たシーバスがほとんどらしくみんな綺麗な魚体をしているのが印象でした。