釣行日

2007/12/15

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報より風もは弱かったが少しだけうねりが・・・。

ターゲット

シーバス・アイナメ

メンバー

井田さん・吉川君・おおやん・管理人。


 今回は久しぶりのメンバーで最近ボートでの釣行に出ていないので連れってって!との事なのですが、ここ最近はシーバスは近いエリアではないので走っても良いのであればというと、「アイナメが欲しい!!!」と言われてしまい、とりあえず近場を探ることに・・・
 予報では遠出しても良いかとも考えていたのですが、おおやんが「夜のためにアイナメが必須。」との事でポイントへ向かいがてら、定番を少々・・・

 最近魚が居なくなっていると言われているスリットのポイントとパイプ堤を少しだけ探ると、追ってきたのは目視出来たらしいのですがバイトに至らず・・・そのまま東燃へ。
 私的には井田さんと出ると必ず東燃へ行ってそこで井田さんが必ずキャッチするイメージを持っているのですが、やはりそのイメージは的中しここでは小さいながらも本日最初の1尾をキャッチ。
 でも後が続かずでNKへ向かうと鳥がちらほら・・・

 鳥を結構気にしながらも端から転々と探り大体の予想通りバイトすらない状態で居ると、突然鳥山が出来即向かうも間に合わず・・・しばらく待機するもだめそうなので本日の本命?!であるアイナメを始める事に。

 アイナメは開始早々におおやんが1尾釣り上げたのですがちょっと小さめで、せめて数が出ればと思っていたのですが数すら出なので大きく移動し再開すると、しばらくしてまたもおおやんにヒット!今度は結構なサイズでさすがにネットまで出してしまうほど。
 なんとサイズは40cmオーバー?!今季最大で期待しつつもやはり後が続かず・・・苦戦を強いられながらも根気良くがんばりもう1尾追加できたのですが、やはりおおやんばかり・・・

 さすがの吉川君も「これだけ差が出ると腕の差って言われても仕方がない。」と脱帽してました。
 吉川君にもヒットしたのですが痛恨のバラシ・・・そして大きなアクションでフッキングをした井田さんも期待しつつ上げてくると残念なことにフグでした。
 でも相変わらず釣りをしているだけで楽しそうな井田さん・・・何とかしなければ!

 時間は14:00をとっくに回っていたのですが、少しだけシーバスをやりおおやんが1尾追加・・・
 肝心な井田さんには釣らせることが出来ないまま運河内を通り、転々としながら桟橋方面へ向かい結局最後までつらせる事が出来ないままこの日の釣行は終了となりました。


釣  果

 シーバス:井田さん1尾とおおやん1尾。
 アイナメ:おおやん3尾。


勝手な感想

 この時期はシーバスも微妙な感じで走ってしまえば居るところまでは行けるのですが、近場で探そうとなると大体ポイントが限られてしまい、ちょっと遅くに出船するとすでに叩かれた後なので反応がイマイチ・・・
 そうすると辛抱の釣りになってしまうのでついついロックフィッシュなどに逃げてしまうのですが、まぁそれもこの時期の楽しみ方かと・・・都合の良い解釈をしてみました(^^)ヾ
 どうしても寒さとの戦いもしなければならないのでちょっとつらい時期ではあるのですが、がんばって釣行には出続けたいなぁ〜と思う釣行になりました。