釣行日

2007/12/09

フィールド

相模湾

長井港 吉田丸

天候・波

風も波も弱く凪で暑いくらいの1日でした。

ターゲット

カワハギ・アオリ?

メンバー

じょうじ・おおやん・はらぼー・ゆうすけくん・つるたさん・tomoiさん・管理人。


 今回はすごぉ〜〜〜く久しぶりにエサ釣りで、しかも何年か前にお世話になっている長井港は吉田丸にカワハギ&アオリ?の仕立てで行って来ました。
 最近の状況ではカワハギかなり好調で、他の乗合船情報などを見ているとトップでは40枚とか良い事がかなり書かれていたのですが、アオリの状況はかなり悪く他の釣り船なんかではお客の要望を聞き入れて、状況が良かろうと悪かろうとポイントへは行ってはくれるのですが、今回お世話になった私の親戚である吉田丸の船頭はそう言うところは融通が利かないので、今回はカワハギ1本かなぁ〜と思いながらの出船となりました。
 出船も今回はかなり適当な感じで5:30〜6:00ころということで港へ着くと真っ暗・・・のんびりと準備をして6:00ちょっと回ったころに出船となりました。

 ポイントまでは航行約10分と近く早速釣行スタート。
 とりあえずはお土産という事らしく私とつるたさん以外は全員カワハギ仕掛けをセット、そして釣行の一番楽しい時間を10分くらい堪能し仕掛けを投入。
 するとほんとにすぐあたりがあるらしく最初は唯一経験者のtomoiさんに1尾目のカワハギが釣れ、最初のうちは外道が多かったのですが段々とコツを掴んだらしくカワハギが続けて釣れ始めました。

 とにかくほぼ全員が初心者状態なので、手返しも遅く聞き合わせがうまく出来ないのも手伝ってかなんとなくモタモタした感じなのですが、以外な引きとあたりの多さで船上は大盛り上がり。
 朝のうちは根回りをやっていて仕掛けがなくなってしまいどうしようかと思うくらいだったのですが、ポイントを移動後は魚の活性もあがりだしほとんどの確立でカワハギの入れ食い状態。
 アオリは?と聞きたくなるくらい真剣でした。

 この日は海上もベタ凪で暑いくらいなのと夢中になっているのもあって上着を脱ぎ捨て真剣そのもの、じょうじに至ってはすべて借り物のくせに人一倍楽しんでいる様子。
 まぁこの写真を見てもらえればどれほど楽しんでいたかはわかってもらえると思います。(^^)
 サイズが伸びず船頭も結構必死にポイント移動を繰り返してはいたのですが、本当に時折いいのが出るだけで、後は世間で言う「ワッペン」サイズ・・・

 そして「一家がないねぇ〜」なんて話していると、やっと一家でかかったので写真に収めておきました。
 世間で言う「入れ食い」状態というのは釣り人にとって飽きを誘発する材料なので、その合間にエギを落して見たり、タイラバを落としては見たのですが・・・
 まぁみんなもそれなりに楽しんでいた様子なのでとりあえずは安心出来ました。

 時間はまだ11:00前なのですがそれなりの数を釣り上げているので段々と飽きがピークに達し始めて、船頭に「今日は何時まで?」と聞くと「みんなが飽きるまでだぉ〜」と言う事なので、一応エサがなくなるまでとし他のですが、12:15を回った辺りで「じゃあ最後の1投!」といいながら数投してじょうじが2枚釣り上げてかなり早上がりで終了となりました。


釣  果

 カワハギ:全員が大体20尾くらいずつ。
 アオリ:エギすらセットしない人数名。


勝手な感想

 数週前にどこかの釣り船から「カワハギ行ってきましたぁ」と降りてきたのがいて、15枚なんて話を聞いていたので、相模湾もそれくらい釣れれば良いのかなぁ〜なんて思っていたのですが、まさかこんなに釣れるとは思いもしませんでした。
 多分私が裾で10枚ちょっとだと思うのですが、トップはtomoiさんで30枚強だと思います。
 みんなしてカワハギ初心者ばかりでこれだけの釣果を上げられればかなり良いのではないでしょうか。
 まだはまるかどうかもわからないのに竿を買ってきた人がいたりで楽しい釣行になりました。
 ぜひまた時間を作って行きましょう!!!
 そういえばまだカニの味噌汁は残ってたらしいですよ。