釣行日

2007/08/19

フィールド

東京湾

金沢八景 大田屋

天候・波

釣りの最中は日も強く暑かったが帰りは結構風が吹いていた。

ターゲット

タチウオ

メンバー

じょーじ・おおやん・管理人。


 今回はここ最近好調をキープしているタチウオジギングに行ってきました。
 私自身タチウオジギングは結構好きな方なので前日からいろいろと準備をしながら、フックが少なかったのでいつも行く釣具屋さんへ買いに行き近況を聞いてみると、たまたま乗船予定の船に乗ってきたと言う店員さんが「これが絶好調でしたよ!」と言われたのがジグヘッド・・・私の中ではイメージがつかめなかったのですが、まぁシーバスにも使えるとの事なので購入&帰ってからジグヘッドの改造。・・・そして翌日・・・

 いつものようにお迎えに来て貰い毎度タチウオジギングでお世話になる金沢八景の大田屋さんへ6:30過ぎに到着し、準備を済ませ出船を待つ釣行の中で1番の楽しい時間・・・(*^m^*) ムフッ
 腹ごしらえを済ませ大体予定通りの7:00に無事出船しました。

 前情報では金谷沖と聞いていたので最初から走るだろうと考えていたのですが、最初は竹岡沖と思われるあたりらしく航行30分くらいの所で船団が出来ていてとりあえず開始しました。
 開始後結構早めにじょーじにヒットし続くのかと思えば意外に続かず・・・隣の人が噂のジグヘッドにワームスタイルで水面までのチェイスまで見られたので、見よう見まねで私も・・・あたりはあるけど乗らない状態・・・ちょっと私には難しいかもです。

 ここではじょーじがもう1尾追加し結局この場所は移動する事に・・・そして金谷沖目指して移動するとそこそこの船団が見えてきました。
 そしてこの移動の間に右舷のオオドモに居た方とお話をすると、なんとsawaさんのお知り合い(ノ゚听)ノびっくり!!
 じょーじは見た事があるとの事とさすがにおおやんはカンパチの件で顔が知れていた様子・・・そしてこのサイトも閲覧して頂いていると嬉しいお言葉を頂きました。ありがとうございます!!!

 ここでは水深は結構あるらしいのですが反応は20m〜40m前後との事なので当然ジグと思ってやっと1尾釣り上げその後もジグをシャクっていたのですが、ジグヘッドの方がバイトが多く感じたので私もジグヘッドに変更、するとバイト数は増えた物のなかなか乗せられず・・・

 頑張るものの気が付けば凄い数の船団が出来ていて、キャストが出来ない時はジグを使うのですが、目の前の船の人とお祭りするほどなのでイマイチ苦戦を強いられる状況が続く中オオドモではジグヘッドが好調にヒットを繰り返すので、「どうぞ。」のお言葉に図々しくもちょっと場所を譲って頂きましたが、残念ながらバイトのみ・・・
 たぶんイルカと思われる珍客も船団の中で2回ほどジャンプして応援???に来たのですが答えられず・・・

 あまりにも乗せられないのを見かねて「これを使って見てください。」とジグヘッドを貸して頂き、残り時間30分を切った中で気合を入れてシャクり開始。
 1尾はすぐにキャッチする事が出来このまま好調にいけるかなぁ〜なんて思ったのですが、段々とプレッシャーが掛かり始めたのか、魚が沈んでしまい手返しが悪くなりながらラスト1投で何とかもう1尾追加する事が出来終了となりました。


釣  果

 じょーじ:6尾。
 おおやん:2尾。
 私:4尾。
 sawaさんのお知り合い:12尾(船中ルアーでトップでした。)


勝手な感想

 今回は苦戦しました・・・ジグヘッドでタチウオなんて考えてもいなかったので、最初はイメージが沸かなかったのですが、後半は何とかわかり始め何とか掛ける事は出来ました。
 やはり情報というのは大事ですねぇ〜。。。前日に買い物に行かなければ用意もしなかったのですが、1セットでもあったおかげで何とか釣果につなげられました。
 でも今回の釣り方はまだ試せる事が多いと思うので、今シーズン中にもう1回くらいは挑戦して見たいなぁ〜と思います。