釣行日

2007/06/24

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

後半は雨に降られたが風も無く釣りやすかった。

ターゲット

釣れる魚全般

メンバー

おおやん・じょーじ・私。


 今回の釣行は私の中では予定していなかったので、急遽参戦と言う形で東京湾の釣れる物を釣りに行って来ました。
 私以外の2人はここ最近流行の鯛かぶらへ行って来て面白かったらしいので、とりあえず朝一はマダイと言う事で約1時間ほど走りポイントへ到着、とりあえず魚探で探して見ようかと思ったのですが、行き掛けに電源が落ちてしまった魚探に電源が入らず・・・でもさすがはメカニックおおやんあっという間に直してしまい釣行スタート!!!
 周りにはそれなりにプライベートのボートや僚船もいていい感じではあるのですが、何の反応も無く約2時間・・・・・・ノーバイトで飽きてしまったので、移動途中のサバ漁船団らしき場所へ移動することにしました。

 到着するとあまり釣れていなさそうでずうずうしくも真ん中あたりへ入りジギングスタートし、数等後に私にバイトがあったのですが即バレてちょっとやる気を出し、釣れていそうな船に近づくとまたも私にバイトで即バレ・・・
 でもすぐにバイトがあり1人1尾づつキャッチ出来ました。(@⌒▽⌒@)

 でもその1尾づつを最後にバイトもなくなったので、またも移動し今度は海堡周りでマダコ釣り。
 周りの船もマダコやカワハギなどをやっていたので、頑張ればなんとかと思っていたのですが何の反応も無いので朝からガイド船がずっといたシャローポイントでしばしシーバスを探しに潮目を流し結構粘ったのですが残念ながらノーバイトで根魚釣りへ行くことにしました。
 ここでは結構多彩な顔ぶれでいろいろと魚を見れました。

 最初は当たりは多いのにフグばかりで、何度かドラグが出るほどのあたりはあるもののラインを切られたりでやっとの思いで釣り上げたのはデカアイナメ!!!
 そのまたすぐ後も続いたので期待すると今度はデカカサゴ!!!帰ってから計ったのですが27cmもありました(ノ゚听)ノびっくり!!

 このときじょーじとおおやんのダブルヒットだったのですが、あまりにも大きさに差がありすぎて小さい方は食べられてしまいそうな程大きさに差がありました。

 そしてエサもなくなり雨もパラつき始めたので、帰り方向へ向かいながらシーバスをと言うことなのですが、水色が先週と変わらず・・・とりあえず水が綺麗なところを探そうと排水溝周りへ行ったのですがここでも空振り・・・沖面のスリットをやりたいとの事なので行って見るもやはりノーバイト・・・まぁ大体予想は付いていたので探索を兼ねてさらに沖へ行くもやはりダメ・・・
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

 私としては運河内が妥当かと思っていたのですが、運河内は「帰る見たいだからイヤだ!」ということなので要望通りLNGバースへ行くもノーバイト・・・後は私が考えつくところといえばパイプ提くらいなので向かうことに。
 先週つるたさん達がやっていたように見よう見まねで探ると、以外に早く私にヒットしてやっとシーバスの顔を見ることが出来たので操船を交代したのですが・・・

 後が続かず・・・唯一の1尾もスレだったので「たまたま落ちたところにいたんじゃねぇの?!」とか「あの1尾しかいねぇ〜んだよ!!!」と釣れそうも無いので、この日の釣行を終了することになりました。


釣  果

 サバ(1kg未満)1人1尾づつ。
 かなり大きめなアイナメ1尾。
 27cmのデカカサゴ1尾。
 シーバス1尾。
 他は10cm未満カサゴ数尾とフグ数尾でした。


勝手な感想

 今回の釣行は最近流行の鯛かぶらと言うのをちょっとだけやって見たのですが、私はものの数投で後はずっとジグを振っていたのですが、あたりがあれば楽しい釣りなのかもと思える釣り方でした。
 もし今度行くような事があれば鰯がいっぱいいたのでサビキ釣りでもしていようかと・・・
 他の釣りではそれなりに楽しんだのではないかと・・・2人とも根魚釣りの時が一番楽しそうだったので。