釣行日

2007/05/20

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

天気もよく絶好の釣り日和でした。

ターゲット

シーバス

メンバー

sawaさん・私。


 さてはて強行釣行最終日はTSC本戦へキャプテンとして参加してきました
 私にとってはお初の出来事なので、前日には興奮状態でなかなか寝付くことが出来ず?!19:00には高いびきで眠りこけていましたヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ
 後々考えると頼まれキャプテンなんて気楽なもんだなぁ〜とつくづく感じちょっと反省......

 前置きはさておきまずは朝の風景から、想像していたよりも以外にのどかな感じで写真でもわかるように結構和やかでした。
 大会と言うからにはもっとピリピリしているかと思っていたのですが、会話も多く楽しそうな感じで開会式をしていろいろな説明を聞いていざスタート!となりました。

 さてはて今回のTSCは40名のエントリーと多かったらしく、sawaさんは10番目のスタートと結構前の方なので朝話していた運河内のエリアを探る事に決めまずは穴撃ちとポイントへ向かったのですが・・・運悪くちょうどタンカーが入ってきたばかりなので、仕方なく別の穴へ移動。
 ポイントへ到着して本当のスタート!そしてsawaさんの第一声は「ヤベェ〜今日はキャストが決まる!」と心強い言葉が聞け操船にも気合が。
 しばらく流していると水面に小さなベイトがいるのですが関心のシーバスが追いもしてこない状況で、少し辛抱しながら小移動を繰り返し探るもノーバイト・・・
 とりあえずバース周りを探り始めると沖側は結構潮通しが良い感じなので、外側を重点的にやっと1尾目をキャッチすることが出来大事にキープ。
 しばらく流しては見たのですがここでは結局1尾のみで追尾出来ず。。。またも小移動をしここでも何とか1尾追加し、さらに沖へ向かいここでも数回のおさわり程度はあるもののバイトまでは至らずで再度運河内の穴撃ちをすることに。。。
 この時点で潮止まりまであとわずかとなっていて、沖面はバースから運河内の穴撃ちと目まぐるしく移動を繰り返すと沖のバースで突然潮色が悪くなったので運河内へ戻り魚を探すも見つからず・・・時間も13:00を回り数箇所叩いて13:30頃に帰港しました。

 結構みなさん早めに戻ってきてるのかと思っていたのですが、私たちは以外に早いほうで続々と戻ってき始めなんとなく大会らしくなってきていたので、もっと臨場感をと思い検量風景を撮影して見ました。
 →→→→→クリックして見て下さい。
             ちょっと音が小さいですが。。。

計測のシーン

 戦いを終えた戦士たちはとりあえず休息とばかりに検量を済ませた順に休んでいる様子・・・。。。...写真を撮り損ねたのですがsawaさんはうたた寝をしてました。
 ここでつるたさんとtomoiさんが現れ大会の話などをしながら盛り上がり約1時間後に表彰式が始まりました。
 ちょっと写真がごちゃごちゃで見づらいのですが、とりあえず発表のあったTOP10の方たちです。

 残念ながらsawaさんは29位と不本意な結果に終わってしまい悔しい限りです・・・
 何が敗因で勝った人たちは何が勝因だったのかは、sawaさんはわかっているかも知れませんが、私にはさっぱりわかりません。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
 唯一いえるのは楽しかったです。
 参加者のみなさんお疲れ様でした。


釣  果

 結果の通りでした。


勝手な感想

 今回は初のTSCへキャプテンとしてですが参戦させてもらいいろいろな勉強になったと思います。
 私自身がそれほどシーバスをやりこんでいない分、完全にsawaさん1人での戦いになってしまい、かなり不利な勝負ではあったかなぁ〜と思います。
 やはり参戦している方たちはそれなりにシーバスに精通している方々ばかりでしたが、決して素人さんが参加できない大会でもないんだなぁ〜と思えました。
 またこのような機会があるようであれば参加していきたいと思います。
 参加者のみなさん本当にお疲れさんでした。そして優勝者の方おめでとうございます。