釣行日

2007/05/19

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

うねりは高くとても沖には行けない状況の中、無理やり行って来ました。

ターゲット

シーバス

メンバー

sawaさん・私。


 強行釣行中二日目の釣行はTSCへキャプテンとして参加のため、sawaさんのプランを踏まえてのプラに行ってきました。
 が!大会当日には吹かない予定の風がかなり強いのです・・・一応今回参戦のsawaさんのプランとしては、沖に出ての勝負と踏んでいたらしいのですが何せ風が・・・先週にもプラのプラということで沖に出て見て回ったのですが、それなりに魚の反応はあったので、桟橋の関係上帰れない時間帯をどういう風に時間を潰すかを考えながら出船したのですが・・・
  とりあえず一番近い沖方面へ向かったのですが、いきなりのうねりと風でさすがにUターンをする羽目になり、運河内へ戻り風裏から調査開始するも反応無くノーバイト・・・
 またも運河内へ戻りちょっと風が収まるのを待ちながら数箇所回っていると、sawaさんが「うわぁ〜チヌが食いそう〜」なんて言ってる矢先に突然のバイトで本人大爆笑!!!
 ガツガツッとシーバスとはまるで違うロッドの動きで、あっという間にラインブレイクしてしまい肝心なシーバスを見つけられずにいると、風向きが急に変わり予報どおりの雨が降りはじめしばしの我慢タイム・・・
 でもその風と雨が良かったのか少し状況に変化がありバースまでは行ける様になり、バースで少し調査しその勢いで、さらに沖のバースへ無理やり行っては見たのですが生命反応無し・・・
 ただ鳥の姿が沖の方でちらほらと見えたので何とか沖の様子を見たくて、時間を掛けながら行くことにしたのですがとにかくひどい波なので当然ザブザブです。。。

 しかも魚は居ません!!!一通り見て回るも全然でした...
 風もだいぶ収まり始めたので沖面を諦めそのまま岸よりへ向かいそれらしい箇所を数箇所回り、壁際や穴撃ちと言った一般的なことをしても納得行くような結果は得られないまま時間は13:00...
 天気も良くなり気が付けばさっきまで大荒れだったはずなのに凪になっていて、気が付けば良い天気?!になっていたのでsawaさんテクニックをちょっと披露→→→クリック×2

絶妙穴撃ちシーン

 まぁ本日の大前提であるプラなのですが、魚が本当に見つからないのでとりあえずは走りましたよぉ〜
 ベイブリッジを越えツバサ橋を超え新設をチョロ×2LNGをチョロ×2そのまま東燃へ・・・

 久しぶりにバイトがありそれまでろくな写真が無かったのでこれはチャンスとロッドが曲がってる写真をやっと1枚。
 でもサイズが・・・本来予定していたところは大体回りこれ以上どこを見て回ろう・・・・・・と考えてしまう反面まだ桟橋には帰れない・・・結構厳しい状況で、風の塔へ時間潰しと調査を兼ねて行っては見たものの結果は・・・でさすがのsawaさんもヽ( ̄ー ̄ )ノおてあげぇということで時間も15:00を少し回りのんびりと桟橋へ向かうことにしました。

 のんびりと帰っては来ているのですがやはりまだ帰れる状況ではないので、ライブに生かしてあった魚の状態確認を兼ねてリリースしていたのですが、特別問題も無く結構元気に魚たちは帰っていくのを確認したので、後は時間つぶしに2本ほど釣ってください!とsawaさんを挑発するも・・・
 結果はむなしく...とりあえずはプラを終了することにし、明日の本戦に備えることになりました。


釣  果

 非常に良くない感じのプラになってしまいましたΣ( ̄⊥ ̄lll)


勝手な感想

 今回は翌日のTSC第3戦のプラで出たのですが、シーバスって難しいですねぇ〜・・・私にはとても想像のつかない釣りでもあるとつくづく思いsawaさんには
  ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!です。
 まぁ明日の本戦では何か良いことでもあってくれることを祈りましょ!!!
 本戦の様子は新たに報告します。お楽しみに!!!