釣行日

2007/05/18

フィールド

外房

川津港 新勝丸

天候・波

うねりは結構あるもののさほど支障は無いくらいの天候でした。

ターゲット

ヒラマサ

メンバー

はらぼー・私。


 今回の釣行はここ数週間好調をキープし、前週には数名のメンバーが大荒れの中出船しボウズなしの釣行をするほどなので、当然ジギング大好きなはらぼーが黙っていられるはずも無く、熱烈なラブコールを受け3日連続になることを承知の上で釣行に行って来ました。
 とりあえず私としては外房ではまだ魚をキャッチしたことが無く、何とか釣上げたいとは思っていたのでこの好調時に便乗できればと期待をし川津港へちょっと早めに到着するとルアーマンらしき人たちがweekdayにもかかわらず結構多く、今回お世話になる新勝丸さんにはなんと11名ものアングラーが終結していました。
 そして6:00ちょっと前になりとりあえず出船となり10分足らずでポイントへ到着し釣行開始となりました。

 まずは朝一なので結構みなさん気合が入っていてシャクる力も入りっぱなしなのですが、意外にもファーストヒットは私で1.5kgくらいのイナダが開始して30分でキャッチ出来ました。
 当然続くのかと思ってシャクり続けるもその後はダンマリ・・・船頭も痺れを切らし大きく移動をすることにし、大沢沖へ約40分程の移動をするとそこには漁師さんの船で賑わっていて期待十分の中開始・・・

 なんとオオドモの人にいきなりヒット!、見事船中最初のヒラマサが上がってきて船上はさらにヒートアップすると今度は右舷側でもヒットの声が聞こえ、流し変える度ヒットの声が聞こえ始めたら、なんと私にも外房初のヒラマサからのコンタクトを受け、小さいながらも、何とか無事キャッチすることが出来ました。(⌒〜⌒)ニンマリ

 そして私は外房初ヒラマサに興奮して写真なんぞを撮っていたら周りでお祭り騒ぎになり、ちょっとした入れ食いタイム!船頭も大忙しで船の上を駆けずり回り始め、私にもすぐに2尾目がヒットしあっという間に船上にヒラマサが10尾ほど上がりひと段落。
 そして流しかえるととりあえず左舷トモの人はほぼ毎投ヒットするような不思議な状態になり、魚は小さいもののヒット・バラシとも多く船上の活性は上がりっぱなし。

 私にも数回のヒット・バラシがありなんとなくイメージが噛み合い始めたのかバイトは増え始めはらぼーから「すげぇ〜なぁ〜」を連発していただきました。
 そして肝心なはらぼーはと言うと、イメージとシャクりが合わないらしく、なかなかバイトを得られず苦戦している状況・・・

 そしてオオドモにいた人がサイズアップも望めないし、11本も釣上げてしまったと言うことで場所を譲ってもらいシャクっていると、はらぼーに待望のヒット!!!
 ・・・・・・なのですがゴンちゃんヒットであえなく撃沈・・・さすがのはらぼーもかなり悔しがりながら、ひたすらシャクり続けるもなかなかヒットせず・・・そんな中でっかいエソがしっかりとフッキングされてあがってきました。

 そして時間も押し迫りラスト30分くらいになり、風も結構吹いている中ひたすらシャクり続けていると無情にも船頭さんの「この流しで最後にしましょう。」と言われラストスパートをしたのですが残念なことにバイトを得ることは出来ず、終了となりました。


釣  果

 はらぼーはやっちゃいました(>_<)。
 私はイナダ1尾とヒラマサ4尾1.4kg〜2.6kg


勝手な感想

 今回は外房とは思えないほどのバイトがあり、今後に生かせそうな釣行になりました。
 イメージとしては私の中ではちょっと跳ねさせる感じではあったのですが、どちらかと言うとラインスラッグを多く出して漂う時間を多くしたときにヒットが多かったような気がします。
 世間で言う平戸ジャークって言うのをイメージして真似てみましたが、実際にイメージ通り動いているかはわかりません・・・私は魚ではないので!!!
 なんにしてもいろいろな面で私にとっては良い釣行になったと思います。
 はらぼーはかなり自信を失っているようすで、相当凹んでいました。
 次回頑張りましょ!!!