釣行日

2007/05/12

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

絶好の釣り日和。

ターゲット

シーバス

メンバー

sawaさん・つるたさん・私。


 今回の釣行は翌週に控えたTSCのプラのプラ?!というかいろいろと初めてな事が多いので、全てにおいての練習も兼ねての釣行に行って来ました。
 桟橋の関係上と本線当日のことを考慮し6:30には出船したかったので、逆算して集合しほぼ予定通りの出船で、まずは大会会場となる鶴見へ向かいました。
 一応大会当日とほぼ同様にポイントをチェックして回る予定だったので最初のポイントへ向かう途中にちょっとライブウェルに水を入れる間だけ探ってみると、わずか数投目でつるたさんにヒットし船べりで無理やりフックをはずす形でリリース・・・その後もすぐにバイトするのですが、私は・・・まぁ相変わらずのノーバイト・・・

 気分を変えて今回の目的であるポイントめぐりを開始する事にしましたが、海って言うのは広いもので前回も感じてはいたのですが、目標物がなかなか見つからずやっとの思いで探して探索開始すると、魚探にはまったく何も映らず・・・でも鳥が騒ぎ出したのでちょっと移動するも何も反応なしなので、とりあえず探り始めると魚って居るんですねぇ〜いきなりの60upをキャッチしライブウェルへそしてパターンを掴んだのか連続キャッチでつるたさんもキャッチ。

 続いて私も・・・......???(`ヘ´) フンダ!!!まぁ今回は船長なので気にせず次のポイントへ移動することにしました。
 次なるポイントは同じようなポイントなので、先ほどと同様に攻めてみると即バイト!!!2人ともさすが釣り込んでいるという感じでパターンは掴めている様子。

 ここでも2尾ほどライブに入れ次へ向かうことに。
 転々とポイントを移動しているときにはライブの循環はいいので問題はないのですが、動かない場合がちょっと問題かも・・・と思いながら1通りポイントチェックしsawaさんが気になっているというポイントでちょっと探索するも、イマイチ絞りきれず・・・しかも魚の反応も薄く見切りを付け、帰り方向のまだ見ていないエリアのチェックへ向かうことにしました。

 とりあえずポイントへ着いてからライブの中をチェックしてみると以外に魚は元気になっていて、当日は何とかなるのでは?と良い感触を感じつつチェック開始すると、またもつるたさんにヒット!

 以外に慎重なやり取りであがってきたのは70upの丸々太ったシーバスでした。
 ここ最近このサイズのシーバスを見ていなかったせいかとてつもない大物と出会えた気分がしたのですが、来週のTSC本線ではこんなサイズが出揃うのかと思うとちょっと不思議な気分でもありました。
 まぁそんな〆はさておき感触としては良かったのでは?と思える気がしたのは私だけ???

 一応1通りのチェックを終えて鶴見へ魚を持ち帰り、どれくらい魚君たちは元気なのかとリリースがてらチェックしてみると、かなり厳しい状況・・・当日はこまめにチェックしておこうと自分に言い聞かせおまけの写真をとりながら遊びでバース周りを探り、この日の釣行を終了しました。


釣  果

 平均して60upが取れたので下見としてはまぁまぁかと。


勝手な感想

 今回で一番に感じたのは、私は釣りには向いていないのかも・・・と不安に思えるほどノーバイトでしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
 みなさん釣行に行く前はちゃんとタックルの整備はしておきましょうね!!!使う寸前までリールが壊れていることに気づかないなんてありえないですよ!
 帰ってからきれいにリールをバラして油を差して上げましたので機嫌を直してくれましたが、本来は前日までにやっておきましょう。