釣行日

2007/05/05

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

予報よりも吹かなかったので意外に楽な釣行が出来るくらい。

ターゲット

シーバス

メンバー

つるたさん・tomoiさん・私。


 今回の釣行はなんとも珍しく?と言うか久しぶりな連続での釣行になりました。
 昨夜の釣行中につるたさんから連絡が入り、「明日天気次第で船出して!」とリクエストされたのですが、予報では雨と強風のはず・・・でもふたを開けたら雨も遅くなりさらに風も意外に収まり前日よりも楽に釣行が出来そうな感じで20:00過ぎに出船となりました。
 前日の教訓もあって下げの時間をいっぱい出来るようにと、プランは前日とまったく同じ予定でポイントへは21:00前に到着しすでに始めていました。

 当然のことながら本日は前日のプラがあったせいか1投目から反応があり、とりあえずは写真をと言うことで小ぶりな魚を1枚・・・まぁ今日はいっぱい釣れちゃうんだなぁ〜なんて思いながら、ちょこ×2とバイトがある中丹念に探りを入れていると、前日にも頻発していたのですが、ルアーの後ろで魚が反応してバイトまで持ち込めない様子・・・それを打開する策がこの二人にはあるようで、タックルを持ち変えると即バイト!!!
 サイズは予想通り???と言うかそれよりも小さくちょっとガックリ...

 でも気を取り直してまたも探りを入れていると今度はつるたさんにバイト!!今度はさすがに引き抜けない感じなので、ネットインするとなかなかのサイズを無事キャッチ出来ました(^^)。
 これで波に乗ってバンバン釣るぞ!と鼻息を荒くしていたのですが、イマイチ反応が悪くバイトすら数が減り始めてきてちょっと頭を抱えていると前日と同じ感じで居るところには居るので、早めに見切る作戦へ...

 まぁ正解だったのかイマイチわからないのですが、小さいサイズはポツポツと反応したのですが本当にポツポツ・・・始めてから潮止まりでもないのに反応が薄れ始めかなりの苦戦状態・・・tomoiさんはワリバシで作ったルアーにチェンジし本物のバチっぽいので、1投で数回の反応することもあるのですが、乗らないので「まだ改良の余地があるな!!!」とちょっと余裕だったのですが、さすがに1〜2時間も反応がないのはちょっと辛いので、気分転換に別ポイントへ・・・

 とりあえず2人に1尾つづ反応したのですが後が続かず・・・・・・
 このままだと写真が少なすぎると思ったので、とりあえず写真を1枚撮りもう少し探索・・・
 どうにも良くない状況がまた続いたのでもう一度運河内へ戻り再度こまめに探索開始するしたのですがノーバイト・・・
 また魚を見なくなってから時間もかなり経ち真剣に悩んで冒険と思いながらタンカーめざし走る事に...

 ちょっと風がもろに当たってやりづらかったのですが、奥のほうでボイルしていたのでこれは〆にちょうどいいかも・・・と期待十分でキャスト開始!
 すぐにつるたさんが「うぉぉ〜反転した!」とさらに期待できる感じなので、奥へボートを入れてベストポジションへ持っていったのですが???
 キャストもちゃんと決まっているのに反応なし・・・結構粘っては見たのですが、まったく反応しないので、見切りを付け明暗のある箇所へ向かうと...
 またもライズ発見!!!期待してキャストするもまたノーバイト・・・・・・・・・
 さすがにもう何をして良いのかもわからないし、時間も0:30を回っていたのでこの日の釣行を終了することにし桟橋へと戻りました。


釣  果

 1人5〜6尾くらい?は何とか、バイトはそれなりに・・・。


勝手な感想

 今回は前日に引き続きテクニカルなゲームだったのですが、いろいろと考えて出船してきたのに対しそれほどの好釣果にならず、私としてはちょっと不完全燃焼って感じになってしまいました。
 でも今回は風も結構収まり釣り事態はやりやすかったので、今後はもう少し楽しめるようなプランを考えて行きたいと思う釣行になりました。