釣行日

2007/05/04

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

ポイント限定での出船なのでなんとかなるくらい・・・???。

ターゲット

シーバス

メンバー

sawaさん・じょーじさん・私。


 今回の釣行は久々にじょーじさんからのお誘いを受けたので、なんとしてもと言うのもあって風速8mの中運河内限定での出船となりました。
 うわさではここ最近運河内が好調とのことなので、それじゃあ調査をしなければと話がまとまり、21:00過ぎに準備が整い出船となりました。
 本当に風が強いのでもしかしたら出来なのでは???と不安もある中ポイントへ到着すると以外に何とかなりそうな感じでそのままなんとなく釣行が始まりました。
 まぁこの時期のナイトゲームなので、場所を問わずちょっとテクニカルな釣り方がメインとなり俗に言うバチパターンと言うデットスローな疲れる釣り方です。

 とりあえず魚がいるのかをsawaさんとじょーじさんに探りを入れてもうとしばらくしてsawaさんにヒット、難なくキャッチ何とか魚の顔を見ることが出来たので、今度は気持ちを切り替え私が前に立ってキャストすると数投目にバイト!!?なのですが、あっけなくフックアウト・・・・・・それでも懸命に頑張るとまたもバイト!でもこれもフックアウト・・・その後も数回のバイトはあるもののすべてキャッチ出来ず・・・

 でもその間にじょーじさんはノーバイト(●`ε´●)こんな感じの顔をしながらも「まったくイメージがわかない!」と感を取り戻せない様子で苦戦していました。
 その間にも私には数回のバイトはあるのですが、乗せられずフックのせいにして見たりルアーが見えないとかいろいろな言い訳を言っては見たものの本当にキャッチ出来ないので、sawaさんとチェンジすると、やはり釣れるのです・・・

 じょーじさんとも何かが違うんだなぁ〜と話していると、じょーじさん待望のバイト!!!
 ちょっと感を取り戻しsawaさんも「巻きの速度さえわかれば...」と簡単且つ明確なアドバイスで本日最大をゲット!

 久々の魚にじょーじさんも満面の笑み(⌒〜⌒)ニンマリでこの後に期待しつつさらに流し始めるのですが、魚から何の反応もなくなり、のん気に泳ぐバチがいるような状況・・・じょーじさんも「こいつはここで泳いでちゃダメなんじゃん?!」と冷静に考えるとその通り!
 その後も反応がなく潮止まりが来たので他でもとちょっと走るもやはりダメ・・・
 臭い所も探るもまったくなし・・・
 潮も動き始めたのでポイントを戻し再開すると、さっきよりも反応が薄くなりじょーじさんは「ビュッ!ってグルグルって!!ドォーン!!!がいい!!!!!」と擬音だらけの要望だし、みんなして飽き始めたし時間も2:00を回ったのでこの日は終了となりました。


釣  果

 バイトは結構あり取れた人は取れました。


勝手な感想

 今回もナイトゲームなのでテクニカルなゲームとなりあまり長い時間やるとさすがに疲れる釣行になりました。
 でもやはり楽しいぃ〜のでついつい行ってしまうのも事実・・・
 そして今回特にわかったことでは湾奥の運河内は下げ潮がいい!!!と言うこと。
 上げが利き始めてもやはりダメで今後は潮も考えて出船するべきなんだと思わされる釣行になりました。