釣行日

2007/04/14

フィールド

東京湾

プレジャー

天候・波

天気は何とか良かったのですが、風が結構吹いていて出船を考えるほどだったのですが、風裏限定のつもりで出船してきました。

ターゲット

シーバス・メバル

メンバー

山下さん・つるたさん・tomoiさん・私。


 今回の釣行は前日につるたさん達がガイドを予約していたのですが、風のため出船中止と言うことで夜に私の自宅へ来て一緒に夕食をファミレスでとることになったのですが、山下さんが久しぶりの釣行なのとつるたさんが試しに振りたいロッドがあったと聞いていたので、前日からなんとしても釣行には行きたいんだろうなぁ〜と予想できていたので、あっていきなり「明日ボート出す?」と聞くと即「出せるの?」と期待十分の答えが返ってきたので、「他のメンバーは遠征中だからOK!!!」と言う事で即山下さんへ連絡を取り、あって30分以内には出船が決定し、後は山下さんと潮位との兼ね合いを見て、夕方からの出船で決定になりました。
 当日は思っていたよりも風が収まらず出船を考えたのですが、風向きを考えると桟橋が風裏になる予報だったこともあり17:30過ぎに出船しました。
 とりあえずはまだ風もそう強くない状態だったので、その間に沖のストラクチャーをと思いまずはパイプ堤へ・・・

 風と波はそれほどではないのですが、肝心の魚からのコンタクトがなく10投位はしたと思うのですが、即移動・・・すでに東燃バースはタンカーが見えていたので、LNGへ向かうことにしたのですが・・・残念なことにここにもタンカーが・・・・・・仕方なくそのまま新設バースへ向かったのですが、傍から見ても魚っけがあるようには見えずとりあえずは端から順に・・・・・・...まぁ見ての通りでした!
 辺りはだいぶ暗くなりナイト帯に突入したのですが、かなりの風なのでとりあえず転々と移動を繰り返しながら横浜港方面で一番端から探る事に・・・

 さすがは今回のメインゲストである山下さんがサイズは見ての通りですが、本日最初の1尾をキャッチ。
 なのですが、ここではバイトはあるのですがキャッチまで行くのは山下さんのみで、結局ここでは山下さんが数尾釣上げ小移動することに。
 さすがに湾内と言うのもあってかサイズが伸びず、移動を繰り返しみんなで数尾追加できるのですが、とにかくサイズが・・・・・・

 そして今度も山下さんにメバルがヒット!「こんなデカイメバルは初めてだ!」とちょっとご満悦で「なんだかちょっと満足しちゃった(^ー^* )フフ♪」と1服タイムを取っていました。
 当然横目でその姿を見ていたtomoiさんにも火が着き真剣モードになっていました。(^^)

 狙ってるのは特にこんなサイズのシーバス?ではないのにヒットするのはこんなサイズばかり・・・さすがに風が強くて出来る箇所も限られているので、メバルを狙いつつシーバスもサイズアップ!と都合よく行くかはわかりませんが、所々丹念に探るのですが・・・......

 まぁそううまくいくはずもなくちょっと諦めムードの中かわいいサイズと戯れお茶を濁しつつ......ちょっと風は当たるのですが、場所を移動し頑張って見ようと言う事で探り始めると・・・そこそこバイトは取れるのですが、流されるのが早くちょっとミスキャストすると、ルアーロストしかねない状況の中でやっとサイズアップ出来、なんとなくシーバスと呼べる魚が出ました。
 C= (-。- ) フゥー ちょっと安心。

 今度は何とか全員にサイズアップと行きたいところだったのですが、もう少しサイズアップは出来たものの、山下さんにはサイズアップさせて上げられなくちょっと残念・・・…...
 でも結構楽しい釣行になった感じで、時間も0:00ちょっと前で後20分〜30分ほど時間を潰したかったので、帰り際のところでほんの少々時間つぶしをし桟橋へ帰港しました。
 とある船を追いかけながら(>_<)!!!


釣  果

 シーバスと呼べるサイズは2尾。
 メバル3尾24cm・22cm・21cmと申し分ないサイズでした。


勝手な感想

 今回の釣行は前日の夜に急遽決めての出船で、状況も何も確認しないまま出船してしまったのでもしかしたら・・・ともちょっと覚悟していたのですが、それなりに楽しい釣行になりました。
 そして今回の釣行はかなり場所の限定があったので、当然テクニカルな釣り方になってしまうため、ピンポイントで狙った場所へキャストできないとバイトに持ち込めないような釣りになってしまいました。
 まぁみなさんそういう方が好きな方ばかりだったので時間もあっという間に過ぎ楽しかったので、また時間が合えば回数を重ねて行きたいと実感できる釣行でした。